㈱アイピーデータバンクによる特許・著作権・アイディア商材の情報サイトです。管理・運営 ㈱我夢工房


by ipdatabank

島アロハプロジェクト、家紋入り藍色アロハシャツで島おこし 山口県周防大島町

2006.06.23
f0061306_12401260.jpg山口県・周防大島在住のIターン・Uターンの若者らによる島アロハプロジェクト(山口県大島郡周防大島町、河内啓キャプテン)は、家紋入り藍色アロハシャツ「家紋アロハ」を発表した。
家紋アロハとは、周防大島の若者6人が「島おこしビジネス」として立ち上げたプロジェクト。ワークショップ形式による参加型のオリジナルアロハシャツを年間100着限定で生産するというものだ。
山口県周防大島町(人口2万人)は、高齢化率が日本一(45%)。50年間で人口が3分の1にまで減少した。同プロジェクトは、こうした島の現状を鑑み、一度都会に出た若者がお盆に帰省する頃に、藍色アロハに自分の家の「家紋」を白抜き、共に着る事で、自分の家や故郷を見つめ直すきかっけづくりにしてもらいたい、との想いから発足した。周防大島は明治時代に4,000人が移民としてハワイへ移住した経緯があることから、和服などではなく「アロハシャツ」にしたという。
「家紋アロハ」は、オリジナルタグで1~100までナンバーリング。家紋を江戸の火消しが着用した伝統的な硫化染めで白抜き、「ジャパンブルーのアロハシャツ」として生産する。
なお、同プロジェクトでは、ワークショップを下記の日程で開催する。

ワークショップ日時と開催場所
 午前の部10:00~12:30 午後の部14:00~16:30
 第1回 終了
 第2回 6月25日(日)日本ハワイ移民資料館
 第3回 7月13日(木)ami cafe 228.
 第4回 7月30日(日)服部屋敷
 第5回 8月12日(土)日本ハワイ移民資料館
 第6回 8月15日(火)沖家室島

詳細は
島アロハプロジェクト
http://www.dream-kids.net/aloha/
shima-aloha@dream-kids.net
[PR]
by ipdatabank | 2006-06-23 12:46 | 生活用品ニュース