㈱アイピーデータバンクによる特許・著作権・アイディア商材の情報サイトです。管理・運営 ㈱我夢工房


by ipdatabank

スキャンテクノロジー、PETボトルに混入した異物を高速・高精度に検出し排除する検査機を開発 東京都港区

2006.07.19
f0109021_1738574.gif特許技術の高速画像処理センサーによる検査装置の開発、製造、販売を行う株式会社スキャンテクノロジー(東京都港区、八木田清志社長)は、製造過程でPETボトルに混入した異物を高速・高精度に検出し排除する検査機「新PETボトル異物検査システム」を開発したと発表した。
現行の同社の異物検査機は、従来市販されている検査機のボトル底面の複雑な現状がネックとなり困難であった「沈殿異物検査」に対し、独自の搬送形態や特殊フィルターを用いることで、高精度(実運用300μ~500μ)な検査を可能にする画期的なシステムだが、今回新たに開発した光学設計により、高速運用される生産ライン上で100ミクロンという(従来精度に対して3~5倍)微細なレベルの異物検出が更に可能となった。
同社では今後、異物検査を中心とした商品に主力をおき、各種異物検査装置を飲料業界や製薬業界向けに販売する。

詳細は
株式会社スキャンテクノロジー
TEL:03-5575-6372
info-scan@scan.co.jp
http://www.scan.co.jp
[PR]
by ipdatabank | 2006-07-19 17:43 | 素材・製法ニュース