㈱アイピーデータバンクによる特許・著作権・アイディア商材の情報サイトです。管理・運営 ㈱我夢工房


by ipdatabank

アークスペース、賃貸・投資用マンションの空き駐車場向け小型レンタルボックスを発売 大阪府大阪市

2007.01.10
f0061306_12264974.jpgアークスペース株式会社(大阪府大阪市、中井哲矢社長)は、マンションの空き駐車場をレンタルボックスとして有効利用する「P-CUBE(2006年8月10日発売開始)」シリーズとして、賃貸・投資用マンションに適したモデル「P-Cube mini(ピーキューブ・ミニ)」(http://www.p3-plan.com/mini/)を1月10日より発売すると発表した。
同社が昨年8月に発売した機械式駐車場専用レンタルボックス「P-CUBE」は分譲マンションを対象としたもので、車一台のスペースに6個の収納ボックスが設置可能。設置される収納ボックスは家族向けの大きさとなるため、投資用や賃貸のワンルームマンションには不向きと考えられ、導入を控えるケースも見受けられたと言う。
今回同社が発売する「P-Cube mini(ピーキューブ・ミニ)」は、投資用や賃貸のワンルームマンションへ対応するため、収納スペースを「P-CUBE」の1/3の大きさへと小型化し、再パッケージしたものとなっている。同社によれば、導入により改善される収益は、車一台のスペース当たり月額7,500~18,400円程度で、年利4.3~20.5%の利回りが見込まれると言う。

問い合わせは
アークスペース株式会社
TEL:06-6886-8444
FAX:06-6886-8446
E-mail:info@ark-sp.com
[PR]
by ipdatabank | 2007-01-10 12:36 | 建材・住宅ニュース