㈱アイピーデータバンクによる特許・著作権・アイディア商材の情報サイトです。管理・運営 ㈱我夢工房


by ipdatabank

共立メンテナンス、セルフバランス二輪電動車「セグウェイ」を日本のゴルフ場に初めて導入 栃木県那須町

2007.03.14
c0108635_12595060.jpg株式会社共立メンテナンス(東京都千代田区、佐藤充孝社長)は、世界初の“セルフバランス二輪電動車”「セグウェイ」を、2007年4月上旬よりリゾートホテル「ウェルネスの森 那須」(栃木県那須郡)の併設ゴルフ場「25那須ゴルフガーデン」に導入すると発表した。日本国内のゴルフ場では初の導入となる。
セグウェイとは、アメリカで発明された電動立ち乗り二輪車。海外では、体の傾きだけで前後左右に進む乗り物として最先端テクノロジー愛好家の間で話題となり、広大な敷地を持つ空港や工場で活躍している。しかし、現在の日本の道路交通法では違法となる可能性があり、公道では使用できず、一部のマニアのための乗り物となっていたと言う。
そこで、より活躍の場を広げるために新開発されたのが、新型ゴルフモデル「Segway PT x2 Golf」。芝の上での走行に考慮した低圧芝用タイヤを採用し、ゴルフバッグキャリアを装備。コンパクトで小回りが利き、ガソリンを使わない環境に優しい乗り物として注目されている。

ウェルネスの森 那須
 住所:栃木県那須郡那須町高久甲6437
 TEL:0287-78-1225
 URL:http://www.hotespa.net/hotels/nasu/
[PR]
by ipdatabank | 2007-03-14 13:12 | 電機・機械ニュース