㈱アイピーデータバンクによる特許・著作権・アイディア商材の情報サイトです。管理・運営 ㈱我夢工房


by ipdatabank

アスク、マンションの居住者用コミュニケーションWebサイト「OICOS」を4月より提供開始 神奈川県横浜市

2007.03.20
f0061306_234354.jpgマンションフロントサービス受託事業を展開する株式会社アスク(横浜市神奈川区、齊藤智夫社長)は、既に全国へ提供しているマンション居住者向け生活支援サイト「インターネットフロントサービス」の改良版を4月より提供開始すると発表した。
今回発表した改良版は、マンションディベロッパー、販売会社、管理会社向けに提供するもので、インターネットの次世代概念<Web2.0>を取り込んだまったく新しいマンションコミュニケーションツールとなっている。名称も新たに「OICOS with minna」とし、マンション購入契約時から入居後までをシームレスにサポート。業界初のSNS機能を付加した。これに伴い、同社では「OICOS事業部」を新設し、営業体制、支援体制などを強化、営業を開始する。
同サイトは、1.新築マンション購入契約者向けサイト、2.入居後の生活支援サイト、3.居住者同士のコミュニケーションを促進するSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)機能を提供する「minna」の3つで構成され、「minna」については、「OICOS」導入マンション全ての居住者が参加するSNSサイトとなる。なお、SNSサイト「minna」は初期導入費用(イニシャル)、及び運営費用(ランニング)ともに無料で、サイトの運営管理は全て同社が実施するため、管理会社及び管理組合の費用、人的負担は一切無いと言う。
同社では、初年度(2007年4月~2008年3月)に新規物件約200棟への導入、既存物件約300棟へのリプレイスを併せて10万世帯(25万人)への提供を見込む。

問い合わせは
株式会社アスク 開発事業本部 
横浜市神奈川区鶴屋町2-25-2 三井生命横浜ビル
電話:045-317-2610
Fax:045-316-1061
URL:http://www.asq-fs.co.jp/
[PR]
by ipdatabank | 2007-03-20 02:16 | 情報・通信ニュース