㈱アイピーデータバンクによる特許・著作権・アイディア商材の情報サイトです。管理・運営 ㈱我夢工房


by ipdatabank

リユースデザインブランドのエコピリカ、『第1回エコピリカ展』を10月に開催 東京都渋谷区

2007.09.05
リユースデザインブランドのエコピリカ(東京都渋谷区、高原月子代表)は、『第1回エコピリカ展』を2007年10月2日~7日に開催する。
エコピリカは、商品の生産の過程で廃棄される物や、家庭で大量に捨てられる物を、デザインによって新たな商品に作りかえる、リユースデザインブランド。ブランド名は、絶滅が危惧される野鳥「エトピリカ」が元になっており、「ピリカ」とはアイヌ語で「美しい、正しい」という意味。「地球に優しくて、美しいものを創りたい。」という気持ちが込められていると言う。
第1回エコピリカ展では、今後エコピリカが販売する商品のプロトタイプを集めて展示する。

第1回エコピリカ展 概要
 開催日時:2007年10月2日~7日
  12:00~20:00(最終日は19:00まで)
 開催場所:ギャラリー「limArt(リムアート)」
  東京都渋谷区恵比寿南2-10-3 1F
  (JR線・東京メトロ日比谷線「恵比寿」駅より徒歩6分)
 展示内容(予定):
  古着とポリプロピレンを圧縮して作った擬木による
   スツール(椅子)
  梱包材のプラスチックダンボールの端材で作ったランプシェード
  傘の骨組みで作ったランプシェード
  古着で作ったフロアマット
  自転車のチェーンで作ったキャンドルホルダー
  自転車のチューブで作ったベルト、財布
  シートベルトで作ったバッグ
  駅貼り広告で作ったノート など
 入場料:無料

問い合わせは
エコピリカ事務局
e-mail:info@ecopirika.com
URL:http://www.ecopirika.com/
[PR]
by ipdatabank | 2007-09-05 07:46 | 生活用品ニュース