㈱アイピーデータバンクによる特許・著作権・アイディア商材の情報サイトです。管理・運営 ㈱我夢工房


by ipdatabank

JALUX、機内販売や通信販売で「カレーうどんですかい」を発売 東京都品川区

2007.10.29
f0109021_1124410.jpg株式会社JALUX(東京都品川区、岡崎俊城社長)は11月1日より、同社の人気商品:“空の旅から生まれた美味”JAL SELECTION「デスカイシリーズ」に、新たなカップ麺商品として「カレーうどんですかい」を追加発売する。
JAL国際線機内食の副食として搭載しているカップ麺「うどんですかい」は、1992年に開発され、その後「そばですかい」、「らーめんですかい」を順次開発。自社の通信販売を中心に販売を展開するほか、他のチャネルを開拓し販路を拡大、現在ではJALUXのオリジナル主力商品群として成長している。
「カレーうどんですかい」は、デスカイシリーズ元祖「うどんですかい」のニューティストとして、和風だしとカレースパイスを調和させたもの。機内では、12月1日よりサービス開始のJAL国際線プレミアムエコノミー(東京=ロンドン線)にて搭載を予定しており、JALグループ機内誌「JAL SHOP」通信販売では11月12月号より、家庭用通信販売カタログ「JAL World Shopping Club(グルメ・ファーストクラスお歳暮号)」、マイルがたまるショッピングサイト「JALショッピング」、空港店舗「BLUE SKY」では11月1日より順次販売を開始する。
販売価格(通信販売価格)は30個入り3,465円(税込)、1個116円(税込)。年間240万食の販売を見込む。
[PR]
by ipdatabank | 2007-10-29 11:25 | 食品ニュース