㈱アイピーデータバンクによる特許・著作権・アイディア商材の情報サイトです。管理・運営 ㈱我夢工房


by ipdatabank

カテゴリ:東京都異業種交流会( 3 )

2008.02.13
f0109021_1205872.jpg生田精密研磨株式会社(東京都大田区、生田徹也社長)は、明日2月14日から16日まで開催される「第12回 おおた工業フェア」に出展、このほど新規に立ち上げた金属鏡面加工事業の『お披露目』を行う。
同社では、2007年より主力事業であるレンズ研磨技術を用いて、ステンレス鏡面の加工を独自に研究。これまでに面粗度Ra5ナノメートル(ナノは10億分の1)の精度を実現したと言う。
なお、同フェアでは、NO.F-8「異業種交流会RAFブース」での展示となる。

第12回 おおた工業フェア 開催概要
 テーマ:大田区高度技術・技能展
  おおたが育てる 人と技術のネットワーク
 主催:大田区、(財)大田区産業振興協会、
  (社)大田工業連合会
 開催日:2月14日(木)、15日(金)、16日(土)
 開催時間:10時~17時(最終日は16時まで)
 会場:大田区産業プラザ PiO
 交通:京急蒲田駅東口より徒歩3分
 入場料:無料
 来場者数:7,000人(予想)

問い合わせは
生田精密研磨株式会社
電話:03-3732-2311
メール:isk@aqua.famille.ne.jp
URL:http://www.ikuta-sk.com/
[PR]
by ipdatabank | 2008-02-13 12:04 | 東京都異業種交流会
2006.06.19
f0109021_11391729.jpg東京都大田区内の製造・加工業など21社から成る大田区異業種交流会RAF(大田区西蒲田、小林繁春代表幹事)は、同会が開発し、今年2月から販売を開始した新商品「簡易法」鉛フリー半田検査セットを増産すると発表した。
「簡易法」鉛フリー半田検査セットは、ハンダに含まれる鉛を瞬時にして判定する試薬で、調べたいハンダに第一試薬を3分間浸し、続いて第二試薬を1滴加えると、鉛の含有によって色が変化するこというもの。特殊な技術や装置を必要とせず、短時間でハンダに含まれる鉛を識別できるという点が大きな特徴となっている。商品の用途としては、ワイヤーなどのハンダに含まれる鉛を判定し、不純物の混入によるロットアウトを防ぐといった使い方があるという。
同商品は、2月の発売以来75社から注文があり、初期生産ロットの50セットを超え、出荷数は現在100セットを超えている状況だ。当初の出荷先としてはワイヤーのメーカーなどを想定していたが、産業廃棄物処理業者など、予想外の顧客からの引き合いもあり、商品の性格上リピートオーダーも期待できることから、同会では初年度の出荷数を2,000セットと見込み、増産体制に踏み切った。
「同会からはこれまでも『ペットボトル圧縮装置』『お座敷車いす』など、幾つかのヒット商品が産まれているが、今回増産する『「簡易法」鉛フリー半田検査セット』はメンテナンスなどを必要としない手離れの良い商品。現況では同会による直販体制となっているが、今後は同商品を取り扱ってくれる商社、ネット通販会社など、多方面に販路を拡大したい。」(同会の事務局担当で東京都異業種交流会H17の会員でもある生田精密研磨の生田徹也氏)
同商品の価格は1セット15,000円(税込み)、分量は1セット約100回分。

詳細は下記まで
大田区異業種交流会RAF
〒144-0051 東京都大田区西蒲田6-17-3-207
TEL:03-3732-2311 FAX:03-3732-2318
e-mail isk@aqua.famille.ne.jp
URL http://www.raf.gr.jp/
[PR]
by ipdatabank | 2006-06-19 11:41 | 東京都異業種交流会
2006.04.19
f0109021_9325125.jpg有限会社アイ・テクノス(東京都大田区,山嵜宏子社長)は、同社の新技術「マイナスイオン・オゾン発生装置(特許出願中)」を導入するメーカー,ゼネコンなどを新たに募集すると発表した。
同社が開発したマイナスイオン・オゾン発生装置は、空気清浄機などに応用されているコロナ放電原理により、マイナスイオン及びオゾンを生成する全く新しい技術「電極」として平成15年に特許を出願したもの。東京都立産業技術研究所(加工技術)の助言と協力を得て、事業化に至った。
同技術導入による効果は、脱臭、除菌・院内感染防止(食中毒菌、空気中のウイルスを殺菌)、集塵、静電気除去、カビ防止、生花・鉢植え・果物・生鮮食品などの長期保存、健康維持増進などがある。これまでにグループホームの排尿・排便の悪臭対策、病院・老人ホームなどでの脱臭・ウイルスの除菌・院内感染防止・集塵対策、高級賃貸マンションにおける付加価値(集塵、静電気防止、脱臭)といった領域で実績をあげているという。
同社では既に同技術を製品化し、「ダウンライト型マイナスイオン・オゾン発生装置(型式:IT-4DL20)」として発売しているが(東京都中小企業振興公社の推奨事業)、今後は製品の販売と平行して、同技術を導入するメーカー,企業を新たに募集する。これまでにエレベーター、エアコンのダクト、保管庫などのメーカーから既に引き合いが入っているという。
なお、「ダウンライト型マイナスイオン・オゾン発生装置」はこれまでに500台超を受注済みであり、来年度以降も既に川崎市の再開発事業などで1,200台の受注が見込まれている。

詳細は下記まで
有限会社 アイ・テクノス
〒146-0082 東京都大田区池上8-5-8-107
TEL 03-5747-0616 FAX 03-5747-06177
URL http://www.itechnos.jp
E-MAIL info@itechnos.jp
[PR]
by ipdatabank | 2006-04-19 09:34 | 東京都異業種交流会