㈱アイピーデータバンクによる特許・著作権・アイディア商材の情報サイトです。管理・運営 ㈱我夢工房


by ipdatabank

カテゴリ:電機・機械ニュース( 53 )

2008.11.07
f0109021_15193477.jpg小型精密機械、機械部品の企画開発製造を手掛けるシマ技研開発(京都市伏見区、代表)は、グリース配管用ストップバルブの新製品「グリースストップバルブ」の受注を、10月20日より開始したと発表した。
同社ではこれまで、機械電気製品の生産ラインで使用される、潤滑グリース関連機器(精密計量ポンプ、グリース切り離しノズル等)を製造・販売を手掛けてきた。今回受注を開始したグリースストップバルブは、複動型エアシリンダ駆動による、グリース配管用の小型ストップバルブで、開放吐出ノズルの直前に設置することにより、不必要なグリースの流出を無く市、無駄と汚れを防ぐというもの。同社によると、他メーカーによる類似品は見当たらないという。販売先には、国内外の電機メーカー、および関連商社などを想定している。

問い合わせは
シマ技術開発
京都府京都市伏見区京町9-60-3 メゾンふらんそわ 2B号室
電話:075-621-4654  
E-Mail:shin96@m2.dion.ne.jp
商品URL:http://www.ipros.jp/ipros/contents/products.do?bannerId=6&syouhinId=42829007
[PR]
by ipdatabank | 2008-11-07 15:21 | 電機・機械ニュース
2008.03.07
株式会社フィールドワークス(大阪府大阪市、古閑大樹代表)は、費用ゼロで導入・運用できるWeb式防犯カメラサービス「F-Security」(エフセキュリティ)を開始したと発表した。
「F-Security」は、マンション、ビル、駐車場など、防犯カメラを設置したい場所へ、飲料水の自動販売機を同時に設置し、自動販売機から得られる収益と等価交換することにより、防犯カメラの初期費用と毎月のランニングコストを無料にするシステム(自動販売機の電気代は利用者負担)。設置工事は、申し込みから2~3週間で完了し、一般的な工事の範囲内であれば全て無料で対応すると言う。

問い合わせは
株式会社フィールドワークス
TEL:06-6251-0610 
FAX:06-6251-0630
URL:http://www.field-w.co.jp/
Email:info@field-w.co.jp

遊都総研.com より
http://yutosoken.com/index.html
[PR]
by ipdatabank | 2008-03-07 09:42 | 電機・機械ニュース
2008.02.05
f0109021_22375195.gif携帯電話の企画・販売を手掛ける株式会社モバイルファクトリー(東京都豊島区、後藤昭人代表)は、国内初のライフサポートサービスが付帯された富裕層向け高級携帯電話 『Cosmic Shiner Exclusive (仮)』を3月14日(予定)に発売すると発表した。
同商品は、モバイルファクトリーと、富裕層ビジネス専門コンサルティング会社ビーナスインターナショナル(東京都渋谷区、榎戸あかね代表)が企画・製作・販売を担当。山本寛斎氏がデザインを手掛けた『Exclusive エクスクルーシブ』は、経営者や資産家など富裕層へ向けの「高級感溢れる演出」が特徴で、販売価格は39万9000円(税込)、1,000台限定で販売する。

問い合わせは
ビーナスインターナショナル 株式会社
TEL:03-5456-5773
URL:http://www.venusinternational.co.jp/
[PR]
by ipdatabank | 2008-02-05 22:38 | 電機・機械ニュース
2008.01.16
ダイキン工業株式会社(大阪市北区)は、ダイキン床暖房の『無料体験モニター募集キャンペーン』を、1月16日(水)より同社ホームページ上で実施する。
同キャンペーンは、モニター当選者に同社のヒートポンプ式温水床暖房を実生活の中で使用してもらい、生活シーンでの利便性や快適性といった生の声をホームページで紹介することで、同商品の特長をPRすると言うもの。2008年1月から5期に分けて、5家族のモニターを選出。100万円までの床暖房機器代・工事代を同社負担で施工実施し、プレゼントする。

ダイキン床暖房 無料体験モニター募集キャンペーン 概要
 モニター対象商品:
  ヒートポンプ式温水床暖房『ホッとく~る』(エアコン連動タイプ)
  ヒートポンプ式温水床暖房『ホッとエコフロア』(床暖房専用タイプ)
  ※機器および設置工事費用の合計が100万円を超えた場合
   は、超過分については当選者負担。また、100万円に満たな
   い場合、差額の支給しない。
  ※寒冷地(外気温-20℃程度)の場合は「ホッとエコフロア」を
   設置。
 第1期応募期間:2008年1月16日(水)~2月14日(木)24時
  まで 
 当選発表:2008年2月下旬(予定)1名
 モニター期間:モニター当選発表より1年間(2009年2月下旬を
  予定)モニター当選者と家族の取材記事をホームページで連載
 掲載開始時期:2008年2月下旬(予定)
 掲載記事概要:当選者の新築・リフォーム工事進捗に合わせ、
  「プラン検討」「設置工事」「体験」等を連載記事として掲載。

応募条件・応募方法等は
http://www.daikin-yukadan.com

遊都総研.com より
http://yutosoken.com/index.html

[PR]
by ipdatabank | 2008-01-16 19:50 | 電機・機械ニュース
2007.12.06
f0061306_2210731.jpgTHK株式会社(東京都品川区、寺町彰博社長)は、同社が開発した免震体験車(免震装置付き起震車)を、12月上旬より活用を開始すると発表した。
免震体験車は、地震の揺れを再現できる起震車に『THK免震システム』を搭載し、室内での地震の揺れを免震システムの有無でリアルに比較体験できるようにしたもの。免震システムが搭載された搭乗型の起震車は、国内初となる(同社調べ)。
「地震体験室」には、4名までの搭乗を想定したイスとテーブル、震度表示器を設置。その他、液晶テレビやAV機器などを備え、車両一台でデモが完結する。
利用用途としては、ハウジングメーカー・工務店向けに「免震」のデモ体験装置として、また、自社の免震システム拡大普及のツールとして利用してもらうほか、一般ユーザーに対し、防災対策の意識付け強化を図る目的での利用も考えられると言う。

関連ホームページ
THK株式会社
http://www.thk.com/jp/
[PR]
by ipdatabank | 2007-12-06 06:43 | 電機・機械ニュース
2007.12.04
f0061306_20181910.jpg株式会社計測技研(秋田県秋田市)はこのほど、受話器を取るだけで会話ができる電話機を開発、愛称を「ホワイトホン」と命名し、販売代理店の募集を開始したと発表した。
ホワイトホンは、インターホンと携帯電話を融合させ、受話器を取るだけで登録先に接続、会話のできる直通電話。受話器を取るだけで指定先の電話と会話ができる仕組みは世界初で、タクシー会社、運転代行会社、マンション管理会社、駐車場やコインランドリーなど無人店舗などでの利用が考えられると言う。

問い合わせは
株式会社計測技研
TEL:018-862-1139
FAX:018-862-196
URL:http://www.k-giken.com
メール:y-t@k-giken.com
[PR]
by ipdatabank | 2007-12-04 01:25 | 電機・機械ニュース
2007.11.08
f0061306_19224354.jpg三洋電機株式会社(兵庫県加西市、生活家電本部生活家電事業部)は、戸建て住宅向けの「床下点検ロボット」を開発したと発表した。現在、複数の住宅メーカーと共同で評価を行なっており、サービス・メンテナンス体制も含めて事業化に向けた準備を進めている。
戸建住宅の床下は、高さ30~40㎝という狭いスペース。配水管や壁面の傷などの点検には作業者の負担が大きく、調査に時間がかかるうえ、実際の点検状況を家主自身の目で一緒に確認することができないため、住宅メーカーでは、点検の迅速化、さらに点検の透明性により顧客満足度の向上につながる「床下点検ロボット」への要望が高まっていると言う。
同社では、2004年から「床下点検ロボット」の開発に着手。今回開発した「床下点検ロボット」は、同社の「ロボット技術」や「画像処理技術」などを駆使し、「簡単な操作」を実現する“障害物回避機能”、家主がモニター画面で一緒に確認できるる“映像点検機能”などを搭載し、ロボット本体とソフトウェアの両面を充実させた操作性と、透明性の高い点検を実現できるとしている。

問い合わせは
三洋電機株式会社 ハーモニアス・ソサエティーグループ
生活家電本部 生活家電事業部 技術部
兵庫県加西市鎮岩町194-4
TEL:0790-43-1932
[PR]
by ipdatabank | 2007-11-08 06:10 | 電機・機械ニュース
2007.09.26
f0061306_732367.jpgユニデン株式会社(東京都中央区)は、2007年9月に発表した『下北沢ショールーム化計画』のpart1として “101万円争奪コンペ 『見てくれ!聞いてくれ!感じてくれ!!』”と題した動画投稿キャンペーンを、9月25日(火)より開始した。
『下北沢ショールーム化計画』では、ライブハウス、イベント会場、CDショップ、居酒屋、古着屋など、下北沢の様々な場所にユニデンの液晶テレビを設置する(計30店舗以上を予定)。今回募集する『見てくれ!聞いてくれ!感じてくれ!!』は、夢を抱えた人たちに贈る、夢をつかむための“ネット上の動画投稿コンペ”。ジャンルの垣根はなく、「とにかく、俺が一番スゲエ」と思わせる魂のパフォーマンス動画を募集すると言う。
投稿された動画の一部は、今後下北沢の各店舗に設置される予定のユニデンのテレビを通じて配信される。さらに、特別審査員による厳選な審査の上、優勝者には現金101万円を授与する。
動画募集期間は2007年9月25日(火)~2007年11月19日(月)、投票期間は2007年11月11日(日)~2007年11月26日(月)。

詳細は
101万円争奪コンペ 『見てくれ!聞いてくれ!感じてくれ!!』
キャンペーンサイト
http://www.uniden.jp/shimokita/
[PR]
by ipdatabank | 2007-09-26 07:12 | 電機・機械ニュース
2007.08.21
f0061306_0375683.jpgコンクリート下地処理の株式会社アクア(神奈川県川崎市、新庄謙社長)は8月20日、超高圧水洗浄機「めあらし君」の販売を本格化すると発表した。
同製品は、デベロッパーが耐震等の安全対策として外壁タイルの剥落防止に強い関心を示していることをに着目し、その最も効果的な手段とされる「目荒らし」向けに開発したもの。高額な従来機材の半額以下の価格設定(950万円)で、しかも従来の1.5倍の水圧(200Mpa)を確保した。現在、大手ゼネコンでの採用が着実に拡大している事から、本格的な拡販に乗り出すと言う。

問い合わせは
株式会社アクア
TEL:044-931-5344
FAX:044-931-5388
E-mail:aqua.s@y3.dion.ne.jp
[PR]
by ipdatabank | 2007-08-21 00:45 | 電機・機械ニュース
2007.07.19
ATR(株式会社国際電気通信基礎技術研究所、京都府けいはんな学研都市、平田康夫社長)は、7月23日から8月31日(土曜・日曜及び8月13日~8月17日を除く)にかけて、イオン高の原ショッピングセンターにて、ジェスチャや音声で対話をしながら来店者に同センター内の施設や店舗を案内するロボットの実証実験を実施すると発表した。
同実験は、社会に受け入れられるロボットの実現に向け、人とロボットとのコミュニケーションの可能性を追求するもの。実験では、モニターとなる人に携帯ストラップ型ICタグを予め配付しておき、モニターがショッピングセンターに来店し、ICタグをロボットの体に近づけると、ロボットがその人を認識して名前やニックネームを呼び、ジェスチャや音声でセンター内の施設や店舗を案内する。期間中、何度も来店してロボットと話す機会が増えると、ロボットは以前案内した内容や一緒に話した対話履歴に基づいて話し方を変えると言う。

関連ホームページ
株式会社国際電気通信基礎技術研究所
http://www.atr.jp/
[PR]
by ipdatabank | 2007-07-19 06:07 | 電機・機械ニュース