㈱アイピーデータバンクによる特許・著作権・アイディア商材の情報サイトです。管理・運営 ㈱我夢工房


by ipdatabank

<   2006年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧

2006.06.30
有限会社たまは、「増える素材集」新素材「祭」36種108点の販売を6月30日より開始したと発表した。 販売価格は1,500円。
同素材集は、Dadobe illustrator8 eps形式のベクトルデータ・ロイヤリティーフリーの素材集。決められたテーマとカテゴリーに沿って、統一したタッチのイラストを3人のデザイナーが作成したもの。 これまでに「冬」「クリスマス」「春」「夏」を発売している。
今回の発売により、「増える素材」のラインナップは5カテゴリー184種552点となるが、年内には600点以上になる予定だ。
販売はウェブサイト(http://www.dht.jp)のみで行う。

詳細は
有限会社たま
Tel 011-640-6420 FAX 011-640-6428
e-mail sozai@dht.jp
http://www.dht.jp
[PR]
by ipdatabank | 2006-06-30 22:27 | 著作権・コンテンツニュース
2006.06.29
ステップ・フード・サービス株式会社(大阪府交野市、中村秀一社長)は、町家の建物を活用した「本格手打ちそば今善」において、新メニュー「冷やしとろろ鰊そば」を7月1日より販売すると発表した。
「冷やしとろろ鰊そば」は、鰊の棒煮、とろろ、うずら玉子から成り、そば粉に信州産石臼引き碧寿、だしには利尻昆布と鹿児島枕崎産の本節を使用している。
販売価格は1,300円、販売期間:2006年7月1日(土)~8月31日(金)。

名 称 :手打ちそば 今善
住 所 :〒5380044 大阪市鶴見区放出東31416
(JR放出駅下車、北出口より放出夜店通りを北へ徒歩約10分)
TEL/FAX:06ー6969ー2002
定休日 :毎週火曜日
営業時間:昼11:00から15:00、夜17:00から21:00
客席数 :17席

詳細は
http://www.stepfood.co.jp
[PR]
by ipdatabank | 2006-06-29 23:47 | 食品ニュース
2006.06.28
株式会社京華クラフト(京都府京都市、稲生京子社長)は、2004年に開発したフレッシュアートぷり液「一液くん」が特許を取得(特許第3813165号)したと発表した。
フレッシュアートぷり液「一液くん」は、生花をプリザーブドフラワーに加工する商品。「誰でも簡単にプリザーブドフラワーが作れること」を目的として開発された。同液と生花を密閉容器に入れ、約5日間そのまま浸し、液から取り出し、乾燥させるだけで簡単にプリザーブドフラワーに加工できるというものだ。
なお、同社では現在、フラワー教室や生花店、ウエディングブーケ制作会社、結婚式場、生花農家など、同商品の取扱い提携先を募集している。

詳細は
株式会社京華クラフト
support@kyoka-craft.co.jp
〒615-8251 京都市西京区山田猫塚町17-8
Tel 075-381-1301 FAX 075-381-1277
[PR]
by ipdatabank | 2006-06-28 18:21 | 素材・製法ニュース
2006.06.27
三井リース事業株式会社(東京都中央区、松田道男社長)は、同社のコンセプトを表現した造語「知融」を商標登録したと発表した(商標出願番号:2005-107304、登録日:2006年6月9日)。
「知融」は、1966年4月、同社の前身である三井物産株式会社リース事業部設立の際に用いられた造語。リースの基本機能である「物融」に、三井リース事業の「知恵」を融合させ、付加価値の高いサービスを提供することを表現したものだという。
同社では、これまでも「知融リースで経営課題を解決します」「知融リースでビジネスを創造します」といったキャッチコピーで広告展開を図ってきたが、今回の商標登録により、同社のブランドイメージをさらに強化してゆく方針だ。

詳細は
三井リース事業株式会社
戦略企画部広報室
03-3517-7186
[PR]
by ipdatabank | 2006-06-27 23:08 | 知的財産全般ニュース
2006.06.26
MONITTO(東京都千代田区、仁野鈴加代表)は6月26日、アンケートデータの公開・販売をするサイト「Happy館」(一般向けhttp://happy.monitto.net/)「Happy館Biz」(ビジネス向けhttp://happy.monitto.net/biz/)をオープンしたと発表した。
同サイトでは、未公開データも含め、100種類以上のデータを順次発表。アンケートの調査対象者は同社が運営するモニター会員組織「きゃらあん」会員。他の登録モニターのサイトとは異なり、モニターに興味があり向上心の高い層が集まっているため、アンケートの内容も充実したものとなっている。
アンケートデータ活用事例としては、サイトやメールマガジンの話題、無料プレゼントに出来る小冊子の記事、新商品・新企画開発の為の参考資料などが考えられるという。なお、オープン時の注目アンケートデータには「地震に関するアンケートデータ」がある。

詳細は
MONITTO
電 話 03-5510-1173
FAX 03-3502-1412
http://happy.monitto.net/
[PR]
by ipdatabank | 2006-06-26 13:02 | その他サービスニュース
2006.06.23
f0061306_12401260.jpg山口県・周防大島在住のIターン・Uターンの若者らによる島アロハプロジェクト(山口県大島郡周防大島町、河内啓キャプテン)は、家紋入り藍色アロハシャツ「家紋アロハ」を発表した。
家紋アロハとは、周防大島の若者6人が「島おこしビジネス」として立ち上げたプロジェクト。ワークショップ形式による参加型のオリジナルアロハシャツを年間100着限定で生産するというものだ。
山口県周防大島町(人口2万人)は、高齢化率が日本一(45%)。50年間で人口が3分の1にまで減少した。同プロジェクトは、こうした島の現状を鑑み、一度都会に出た若者がお盆に帰省する頃に、藍色アロハに自分の家の「家紋」を白抜き、共に着る事で、自分の家や故郷を見つめ直すきかっけづくりにしてもらいたい、との想いから発足した。周防大島は明治時代に4,000人が移民としてハワイへ移住した経緯があることから、和服などではなく「アロハシャツ」にしたという。
「家紋アロハ」は、オリジナルタグで1~100までナンバーリング。家紋を江戸の火消しが着用した伝統的な硫化染めで白抜き、「ジャパンブルーのアロハシャツ」として生産する。
なお、同プロジェクトでは、ワークショップを下記の日程で開催する。

ワークショップ日時と開催場所
 午前の部10:00~12:30 午後の部14:00~16:30
 第1回 終了
 第2回 6月25日(日)日本ハワイ移民資料館
 第3回 7月13日(木)ami cafe 228.
 第4回 7月30日(日)服部屋敷
 第5回 8月12日(土)日本ハワイ移民資料館
 第6回 8月15日(火)沖家室島

詳細は
島アロハプロジェクト
http://www.dream-kids.net/aloha/
shima-aloha@dream-kids.net
[PR]
by ipdatabank | 2006-06-23 12:46 | 生活用品ニュース
2006.06.22
f0061306_2185628.jpg有限会社糸島みるくぷらんと(福岡県福岡市、宮崎英文社長)は、全て地元糸島産の食材を使ったパッケージ商品「伊都物語 伊都の朝セット」を発売したと発表した。
「伊都物語 伊都の朝セット」は、糸島産いちご(あまおう)のジャム、糸島産みかん花蜜のはちみつ、同じく糸島産「伊都物語」のヨーグルトをセットにしたパッケージ商品。
はちみつ、ジャムは、ともに無添加・無着色で、いちご農家の「手作り」によるものを使用。「伊都物語」のヨーグルトは、特に乳質の良い酪農家一戸を厳選、毎朝搾乳した新鮮な生乳を使用している。香料や安定剤、酸味料などは一切加えていない。

詳細は
有限会社糸島みるくぷらんと
gyuunyuu@d3.dion.ne.jp
TEL 092-807-3911 FAX 092-807-5551
伊都物語
http://www.itomonogatari.com
[PR]
by ipdatabank | 2006-06-22 02:27 | 食品ニュース
2006.06.20
f0109021_10564588.jpg食品コンサルタント業の有限会社テクニカルオフィス(大阪市大正区、加山浩之社長)は、海ぶどうの養殖工場「水産生物工場」が竣工したと発表した。所在地は徳島県徳島市津田海岸町。
「海ぶどう養殖工場」は、同社と国立大学法人鹿児島大学の門脇秀策教授との共同研究による言わば「実証工場」。共同出願特許「特願2004-124711号 藻類の促成栽培装置と栽培方法」に基づいている。
「水産生物工場」とは、水温、光量、光質、流速、溶存ガス濃度、栄養塩類および水中微生物の除去などの生産環境を制御し、海藻への付着生物を除去、衛生的で高品質の海藻を短期間で栽培する養殖生産システム。こうしたシステムは世界的にも例が無いという。これまでの屋外での海藻養殖業とは異なり、屋内での衛生・品質管理が可能となることから、安定した生産による利益の確保が期待されている。
徳島工場での月間生産規模は700㎏、栽培面積は50㎡。「海ぶどうの生鮮食品」ならびに「養殖工場システム」の販売を行っていく。

詳細は
有限会社テクニカルオフィス
大阪市大正区三軒家西2丁目20-9
TEL06-6556-3331 FAX06-6556-3332
Eメール kayama@orchid.plala.or.jp

共同特許出願に関する問い合わせ
国立大学法人鹿児島大学
産学官連携推進機構知的財産部門
〒890-0065 鹿児島市郡元一丁目21番40号
TEL:099-285-3881 FAX:099-285-3886
[PR]
by ipdatabank | 2006-06-20 23:26 | 食品ニュース
2006.06.19
f0109021_11391729.jpg東京都大田区内の製造・加工業など21社から成る大田区異業種交流会RAF(大田区西蒲田、小林繁春代表幹事)は、同会が開発し、今年2月から販売を開始した新商品「簡易法」鉛フリー半田検査セットを増産すると発表した。
「簡易法」鉛フリー半田検査セットは、ハンダに含まれる鉛を瞬時にして判定する試薬で、調べたいハンダに第一試薬を3分間浸し、続いて第二試薬を1滴加えると、鉛の含有によって色が変化するこというもの。特殊な技術や装置を必要とせず、短時間でハンダに含まれる鉛を識別できるという点が大きな特徴となっている。商品の用途としては、ワイヤーなどのハンダに含まれる鉛を判定し、不純物の混入によるロットアウトを防ぐといった使い方があるという。
同商品は、2月の発売以来75社から注文があり、初期生産ロットの50セットを超え、出荷数は現在100セットを超えている状況だ。当初の出荷先としてはワイヤーのメーカーなどを想定していたが、産業廃棄物処理業者など、予想外の顧客からの引き合いもあり、商品の性格上リピートオーダーも期待できることから、同会では初年度の出荷数を2,000セットと見込み、増産体制に踏み切った。
「同会からはこれまでも『ペットボトル圧縮装置』『お座敷車いす』など、幾つかのヒット商品が産まれているが、今回増産する『「簡易法」鉛フリー半田検査セット』はメンテナンスなどを必要としない手離れの良い商品。現況では同会による直販体制となっているが、今後は同商品を取り扱ってくれる商社、ネット通販会社など、多方面に販路を拡大したい。」(同会の事務局担当で東京都異業種交流会H17の会員でもある生田精密研磨の生田徹也氏)
同商品の価格は1セット15,000円(税込み)、分量は1セット約100回分。

詳細は下記まで
大田区異業種交流会RAF
〒144-0051 東京都大田区西蒲田6-17-3-207
TEL:03-3732-2311 FAX:03-3732-2318
e-mail isk@aqua.famille.ne.jp
URL http://www.raf.gr.jp/
[PR]
by ipdatabank | 2006-06-19 11:41 | 東京都異業種交流会
2006.06.17
f0109021_2292855.jpg
北海道美瑛町新星の「四季彩の丘」。
6月下旬に「西洋オダマキ」の花が見頃のピークを迎える。
「西洋オダマキ」(別名アキレギア)は、キンポウゲ科オダマキ属に属し、草丈20~30cm、花径2~3cm。透き通った感じの花で、色も赤、桃、青、白と多彩で鮮やかだ。その名称は、紡いだ糸を巻いて玉にした形に似ていることに由来しているという。
ライオンが好んで食べることから、古くから強い力がある花と信じられてきた。花言葉は「断固として勝つ」。

びえい新聞より
============================
 ※びえい新聞は1ヶ月1,000円で全国へ郵送。購読希望は
  びえい新聞 TEL/FAX 0166-92-4461 
          biei_shinbun@ybb.ne.jp
============================
[PR]
by ipdatabank | 2006-06-17 22:15 | 北海道びえい新聞