㈱アイピーデータバンクによる特許・著作権・アイディア商材の情報サイトです。管理・運営 ㈱我夢工房


by ipdatabank

<   2006年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧

2006.07.31
f0061306_17571918.jpg風景写真家・前田真三氏の代表作「麦秋鮮烈」などのモチーフとなった北海道・美瑛町の「赤麦」を使用した限定生産の地ビール「赤麦鮮烈」が好評だ。
「赤麦」は、前田氏の鮮烈な写真などにより全国的に知られるところとなったが、昨今ではより収益性の高い他品種に変わり、赤麦はいつしか美瑛から姿を消してしまったと言う。こうした中、美瑛開基100年を機に「赤麦を復活させる会」が発足、夕日の当たる美瑛の丘に「赤麦」を復活させ、前田氏の「麦秋鮮烈」の風景を再現し、話題となった。同会では現在、この貴重な赤麦のある風景を守ると同時に、地場産品として地ビールや醤油、赤麦粉などの商品化をはかり、赤麦の消費拡大に努めている。
地ビール「赤麦鮮烈」は、5年前から販売を始めた発泡酒を改良し、生産ラインなどを一変、今年7月10日より限定2,000本で販売を開始したもの。取扱い店は美瑛物産公社「丘の蔵」ほか、町内のペンション、レストランなど(取扱い店一覧参照)。限定生産でしかも「美瑛でしか飲めないビール」という希少価値もあってか、観光客を中心に好評で、追加注文が出る取扱い店もあると言う。
なお同会では、地ビールや醤油、赤麦粉など消費の拡大に努めているが、現在の販売量だけでは、この赤麦のある風景を継続することが困難であることから、「赤麦一坪会員」を幅広く募集している。会費は一口3,000円で、特典として収穫した美瑛産赤麦による赤麦商品が送られる。

「赤麦鮮烈」取扱い店一覧
 丘の蔵(美瑛物産公社)
 オーベルジュ・エルミタージュ
 オーベルジュ・てふてふ
 ホテル・パークヒルズ(白金温泉)
 ペンション・風花
 ペンション・ささら堂
 リバティ・ユースホステル
 ペンション・風の道(上富良野町)
 茶屋・カーブ
 ファミリーレストラン・だいまる
 パスタ・だぐらすふぁ〜

詳細は
赤麦を守る会
http://www.biei.org/akamugi/

びえい新聞より
============================
 ※びえい新聞は1ヶ月1,000円で全国へ郵送。購読希望は
  びえい新聞 TEL/FAX 0166-92-4461 
          biei_shinbun@ybb.ne.jp
============================
[PR]
by ipdatabank | 2006-07-31 18:05 | 北海道びえい新聞
2006.07.29
f0109021_2229020.jpg
※当コンサートは、河合隼雄氏急病により、中止となりました(8月19日)。

高野山大学は8月28日(月)、同大学松下講堂にて、河合隼雄氏による講演と”心をつなぐ”クラシックコンサート「大人の夏休み ‐心をつないで‐」を開催する。
同講演・コンサートは、臨床心理学者で現在文化庁長官の河合隼雄氏を迎え、河合氏の講演「心をつなぐ」と、河合氏もフルート奏者として参加する”心をつなぐ”クラシックコンサートの2部構成。
出演は河合隼雄氏(講演・フルート)、上田益氏(音楽監督・指揮・ピアノ)、水越典子氏(フルート)、福富博文氏(ヴァイオリン)、菅野朝子氏(ヴァイオリン)、杉山雄一氏(ヴィオラ)、森谷佳奈氏(チェロ)、ヴォックス・フマーナ(男女4人のコーラスユニット)、横田裕一氏(カウンターテナー)のほか、高野山金剛峯寺僧侶・高野山大学学生有志。
主催は高野山大学、後援は高野山真言宗総本山金剛峯寺、読売新聞大阪本社、協力は高野町、高野山観光協会、NHK和歌山放送局。

河合隼雄氏による講演と”心をつなぐ”クラシックコンサート
「大人の夏休み ‐心をつないで‐」
開催概要
日時:8月28日(月)18:00開場 18;30開演
場所:高野山大学 松下講堂 黎明館
   南海りんかんバス「千手院橋」下車 徒歩3分
入場料:無 料
申込み:高野山観光協会内(有)高野山参詣講
0736-56-2616(代)
関連ホームページ
高野山金剛峯寺ホームページ
http://www.koyasan.or.jp/index.html
[PR]
by ipdatabank | 2006-07-29 22:29 | 音楽原盤権販売
2006.07.29
f0109021_2154096.jpg北海道美瑛町では7月24日(月)、「第18回那智・美瑛火祭」が行われた。
同町は明治29年4月、当時の和歌山県東牟婁郡旧上太田村から田仲儀太郎氏を団長に熊野団体29戸が現在の扇町付近に入植。故郷熊野との気候風土の違いなど、移住以来あらゆる苦難を乗り越え、現在の美瑛町が築いた。
「那智・美瑛火祭」は、開拓者らの故郷である和歌山県那智勝浦町に鎮座する那智大社の「那智火祭り」にちなんだ祭りで、昭和63年に十勝岳が噴火した際、その鎮静・安全祈願と先人への感謝を込め、平成元年から町民有志らが始めたもの。
この日は、白装束に身を包んだ烏帽子(えぼし)姿の青年ら約30人が、長さ約1.5m、重さ約30㎏のたいまつ12本を交代で担ぎ、市街地を練り歩いた。山車の上では太鼓が鳴り響き、男たちが「おりゃ、おりゃ」と威勢良く掛け声を上げ、火の粉が豪快に夜空に舞い踊る様子に、沿道からは「すごい」と歓声があがった。

びえい新聞より
============================
 ※びえい新聞は1ヶ月1,000円で全国へ郵送。購読希望は
  びえい新聞 TEL/FAX 0166-92-4461 
          biei_shinbun@ybb.ne.jp
============================
[PR]
by ipdatabank | 2006-07-29 21:54 | 北海道びえい新聞
2006.07.28f0061306_2221591.jpg
株式会社オールアバウト(東京都渋谷区、江幡哲也社長)は、オンラインショッピング事業強化の一環として、岐阜県の外郭団体である財団法人岐阜県産業デザインセンター(=オリベデザインセンター)と連携し、伝統工芸品を含めた地場産業製品の販売を同社が運営する「All About スタイルストア」で7月27日より開始したと発表した。
同社では、インターネットでの販売特性を活かし、全国から集めたこだわりの逸品を販売しており、「販路を持たない優良商品」と、「つくり手(=ものづくりのプロ)がこだわりぬいて生み出した希少商品を手に入れたいカスタマー」との橋渡し的な役割を担ってきた。今後は地域の産業技術を活かした上質な商品の普及促進に取り組む。
今回販売を開始した商品は、岐阜県の岐阜提灯の技術を取り入れたLEDランプなど、優れた工芸品。同時に、ものづくりへのこだわりや商品の背景、携わる人の想いなどをブログ形式で発信する「つくり手ブログ」にオリベデザインセンターの担当者が参加し、地域の産業に根ざした工芸品の優位性などを発信、商品の魅力を伝えることで、購買に結び付けていく。
同社では、今回の取り組みにより、地場産業を振興したい地方自治体に対し、こだわりを持つ顕在顧客向けに商品PRの機会を提供する。また、同社が決済や物流を引き受けることで、既存流通では扱いにくい小ロットの商品であっても全国に販売することが可能となる。今後は「All About スタイルストア」に参加するつくり手同士の協業など、新たな機会も提供していく予定だ。

関連ホームページ
オールアバウト ホームページ
http://corp.allabout.co.jp/
All About スタイルストア
http://stylestore.allabout.co.jp/
[PR]
by ipdatabank | 2006-07-28 03:25 | 生活用品ニュース
2006.07.28
f0061306_212991.jpg株式会社オールアバウト(東京都渋谷区、江幡哲也社長)は、オンラインショッピング事業強化の一環として、秋田県と連携し、伝統工芸品を含めた地場産業製品の販売を同社が運営する「All About スタイルストア」で7月27日より開始したと発表した。
同社では、インターネットでの販売特性を活かし、全国から集めたこだわりの逸品を販売しており、「販路を持たない優良商品」と、「つくり手(=ものづくりのプロ)がこだわりぬいて生み出した希少商品を手に入れたいカスタマー」との橋渡し的な役割を担ってきた。今後は地域の産業技術を活かした上質な商品の普及促進に取り組む。
今回販売を開始した商品は、秋田県の樺細工による上質な茶筒等、優れた工芸品。同時に、ものづくりへのこだわりや商品の背景、携わる人の想いなどをブログ形式で発信する「つくり手ブログ」に秋田県の担当者が参加し、地域の産業に根ざした工芸品の優位性などを発信、商品の魅力を伝えることで、購買に結び付けていく。
同社では、今回の取り組みにより、地場産業を振興したい地方自治体に対し、こだわりを持つ顕在顧客向けに商品PRの機会を提供する。また、同社が決済や物流を引き受けることで、既存流通では扱いにくい小ロットの商品であっても全国に販売することが可能となる。今後は「All About スタイルストア」に参加するつくり手同士の協業など、新たな機会も提供していく予定だ。

関連ホームページ
オールアバウト ホームページ
http://corp.allabout.co.jp/
All About スタイルストア
http://stylestore.allabout.co.jp/
[PR]
by ipdatabank | 2006-07-28 03:18 | 生活用品ニュース
2006.07.26
f0061306_12434689.jpg常磐興産株式会社(福島県いわき市、斎藤一彦社長)は、株式会社ファミリーマート(東京都豊島区、上田準二社長)と共同で、常磐興産が経営する「スパリゾートハワイアンズ」(SRH)プロデュースのお弁当とデザートを、東北地区のファミリーマート約510店舗で、7月25日(火)から8月21日(月)までの期間限定で販売すると発表した。
「スパリゾートハワイアンズ」は、「ファミリー」をコアターゲットにしており、ファミリーマートとの共通点が多いことから、ハワイアンズプロデュースの商品展開は効果が高いと言う。同社では、今回の販売を両社のコラボレーション第1弾と位置付けており、今後tもハワイアンズプロデュースの新たな商品や、地元いわき市の素材を使用した商品の開発を検討する意向だ。
またファミリーマートは、「リージョナルマーケティング」として、地域の味覚、嗜好にあった商品を開発しており、話題性のあるテーマパーク「スパリゾートハワイアンズ」とコラボレーションすることにより、地域密着型コンビニエンスストアであることを内外にアピールできると言う。
スパリゾートハワイアンズ(SRH)は今年で創業40周年。「常磐ハワイアンセンター」として開業した日本初の温泉テーマパークで、年間150万人の集客を誇る。9月23日(土)には、当時の施設誕生物語を背景とした映画「フラガール」(企画・制作・配給:シネカノン)が全国一斉公開される。

関連ホームページ
スパリゾートハワイアンズ
http://www.hawaiians.co.jp/
ファミリーマート
http://www.family.co.jp/
[PR]
by ipdatabank | 2006-07-26 20:27 | 食品ニュース
2006.07.24
f0061306_16273485.jpg換気・送風機器メーカーの株式会社アルトピア(千葉県柏市、鈴木康夫社長)は、全国の記録的な大雨による床下・床上浸水被害の多発を受け、床下の乾燥を促進する「撹拌(かくはん)送風機」を、被災住宅向けに無償貸与すると発表した。
住宅の床下は通風が少なく、浸水した水を抜いても、土台や大引きなどの構造木材は長期間濡れたままになることから、腐朽しやすく、白蟻被害も受けやすい。撹拌送風機は、こうした床下部分を早期に乾燥させることで、二次的な被害発生を効果的に抑制するもの。
貸出台数は当面約50台を用意、住宅1件あたり2台程度までの貸出を予定している。 順次状況を見て台数の追加も検討すると言う。貸出期間は、被災地区の復旧作業の進行状況を見ながら、8月中旬以降の適当な時期より無償貸与を開始、1件あたりの貸出期間は2~3週間程度とする見込み。貸出窓口は極力地方公共団体を通す方針で、貸出用機器の販売は一切行わないとしている。

詳細は
株式会社アルトピア
http://www.altopia.co.jp/
[PR]
by ipdatabank | 2006-07-24 16:32 | 電機・機械ニュース
2006.07.22
リビングバイデザイン(東京都千代田区、源波淳子代表)は、同社主催のONE DAYセミナー第二弾として、「ホテル経営コンサルタントによる”How to get your client?”時代が求めるホテルデザイン」を8月19日(土)に開催すると発表した。
講師は、「週刊ホテルレストラン」「月刊theHotel」の編集長などを歴任した株式会社オータパブリケイションズ取締役経営調査室長の村上実氏。当日は講演のほか、質疑応答タイムも設定している。

講師プロフィール
30年以上に及ぶホテルジャーナリスト経験をもち、国内外5000軒以上のホテル取材体験をもつ。ホテル業界に留まらず年間50回を超えるセミナーをこなす一方、産業再生機構をはじめ北海道、横浜市、沖縄などのコンベンションビューローの委員、ホテル業界各団体の講師・委員を兼務。現在は、国内のホテル業界再編を核とした経営コンサルティング事業を中心に活動。
ホテル業界における「2007年問題」では、話題のペニンシュラホテルやリッツカールトンホテルについて、TVや新聞、雑誌などでも多数コメントを発表している。ホテル業界では“ミッキー”の愛称で親しまれ、年に数回開催される 「ミッキーとその仲間たち」 はホテル文化とビジネスの新しい意見交換の場として関係者の注目を集めている。

 セミナー概要
  日程: 2006年8月19日(土)
  時間: 13:30 ~ 15:30 (会場13:15より)
  場所: 東京都千代田区永田町2-10-2秀和永田町TBRビル
       1Fセミナールーム1C
       (キャピトル東急ホテル隣)
 最寄り駅:南北線:溜池山王
       千代田線:国会議事堂前
 セミナー受講料:¥5,000− (ドリンク付き)
 
 参加申し込みはインターネット及びファックスにて受付
 contact@livingbydesign.jp
 Fax: 03-3947-8327
 詳細は リビングバイデザイン
 http://www.livingbydesign.jp/seminar.htm
[PR]
by ipdatabank | 2006-07-22 15:14 | その他サービスニュース
2006.07.21
f0061306_170259.jpg株式会社ノエビア(東京都中央区、大倉昊社長)は、2006年8月4日、北海道北見市に「北見オホーツク北方植物研究所」を開設すると発表した。
同研究所では、昨年の11月に開設した「北海道暑寒別岳パイロットファーム」で栽培・採取された自生植物、稀少植物をはじめ、主に亜寒帯湿潤気候に生息する植物、海藻類に関する研究を行い、医薬品・医薬部外品・化粧品・サプリメント用の新規有効成分の開発に取り組む。さらに、北見工業大学・東京農業大学大学院との共同研究により、亜寒帯植物が持つ特有性を「美と健康」に役立てる調査研究を行なう。
共同研究では、北見工業大学・山岸喬教授(薬学博士)の協力のもと、アイヌ民族が民間療法で使用していた植物について研究、東京農業大学大学院桃木芳枝教授(農学博士)の協力のもと、オホーツク沿岸に自生する固有植物について研究する。

関連ホームページ
株式会社ノエビア
http://www.noevir.co.jp/index.htm
[PR]
by ipdatabank | 2006-07-21 17:09 | 医薬・化粧品ニュース
2006.07.21
f0061306_1327876.jpgデザイナーズリフォームブランド「ジークエスト」を手がける株式会社ジーク(東京都中野区、宮下真社長)は、サントリー株式会社(大阪府大阪市、佐治信忠社長)が提供する樽材の家具・住宅資材「樽ものがたり」を利用したリフォームプランの販売を開始したと発表した。
同プランは、サントリーが企画・開発したウイスキーオーク(樽材)を再利用した家具・住宅資材「樽ものがたり」を、団塊世代の男性の嗜好に合った書斎「サントリー樽ものがたり 男の書斎」としてリフォームするもの。
同サービスは、「ジークエスト」に登録している建築家及びジャンル別アドバイザーが、施工主のニーズに基づいた書斎を作るという「提案型住宅リフォーム企画。サントリー樽ものがたりシリーズを全面採用したリフォームプランは日本初となる。
なお、同プランの第一号物件は、7月1日より麻布ショールームにて一般公開している。

関連ホームページ
ジークエスト
http://www.siegest.com/
[PR]
by ipdatabank | 2006-07-21 13:33 | 建材・住宅ニュース