㈱アイピーデータバンクによる特許・著作権・アイディア商材の情報サイトです。管理・運営 ㈱我夢工房


by ipdatabank

<   2006年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧

2006.11.30
f0061306_1144578.jpg松下電工株式会社(大阪府門真市、畑中浩一社長)は12月1日より、すべての戸建住宅用木質階段に足元を照らすLED照明「ほたるライト」機能を標準装備すると発表した。
同商品の主な特長は、(1)踏み板の段差部分が見分けやすく、深夜の上り下りの安全性を向上、(2)まぶしさを感じさせず、やさしく点灯、(3)メンテナンスの手間を抑え、環境に配慮したLEDを使用、など。
標準価格は約16万円~(箱型直階段14段リビエタイプの場合、消費税込み・工事費別途)。販売目標額は1年後に月間4億円。

関連ホームページ
松下電工株式会社
http://www.mew.co.jp/
[PR]
by ipdatabank | 2006-11-30 01:24 | 建材・住宅ニュース
2006.11.29
f0061306_1303529.jpg地域振興を目的とした「新鮮岡山ブログ情報サイト」を運営する有限会社アイティーシー(岡山県宇野市、三宅政寛社長)はこのほど、同サイトから産まれたプロジェクト「Made in くらしき児島」の第一弾として、2つの新商品プロジェクトを発表した。なお同サイトは、VINTAGE SOLUTIONS, INC(米国California Salinas、Ronald Niino社長)との共同事業。
同プロジェクトは、郷土の特色や歴史を見つめ直し、地域内の企業間で交流を図りながら、各々の技術や特徴を組み合わせ、児島ならではの新商品開発を共同で行うもの。
今回発表した新商品プロジェクトは、本藍染工房有限会社(藍布屋)と十八盛酒造株式会社の提携による「製造工程の協力」と、 塩屋商店は、ビストロ割烹「魚清」、十八盛酒造株式会社が共同で開発した「鰆(さわら)の味噌漬け」の2つ。
同社では、「Made in くらしき児島」の発表を記念し、下記のキャンペーンを実施する。

十八盛酒造株式会社
http://www.juhachi.jp/go.php?id=20
同社WEBサイト店舗にて、3,000円以上の商品購入者先着5名に藍布屋オリジナル「デニム巾着」を1個プレゼント(11/28~) 。

有限会社 藍布屋 (12/04より公開)
http://www.rampuya.jp/go.php?id=061128
同社WEBサイト店舗にて、3,000円以上の商品購入者先着5名に十八盛酒造「蔵元の甘酒」を6本プレゼント(12/04~)。

塩屋商店
http://www.shioya-miso.jp/go.php?id=061128
同社WEBサイト店舗にて、3,000円以上の商品購入者先着3名に藍布屋「扇コースター」を2セットプレゼント(11/28~)。
[PR]
by ipdatabank | 2006-11-29 13:11 | 食品ニュース
2006.11.29
f0061306_1126157.jpgオフィス仲介の株式会社アットオフィス(東京都目黒区、大竹弘社長)は、自社開発の物件情報管理システム「アットオフィス・1dayアップ・システム(特許 出願番号2006-160564、2006-171718)」を完備したショールームを同社本社内にオープンしたと発表した。
今回オープンしたショールームは、同社が展開するオフィス探しの専門店における提供サービスの均質化、及びアットオフィスの企業イメージの浸透を目的としたもので、今年の7月にオープンした「アットオフィス神保町店」に続くものとなっている。
同ショールームでは、神保町店同様、同社ホームページに掲載している物件情報をさらに絞り込み、24時間以内に更新されたもののみを表示させることが可能。また、家具の配置など細部に渡り実際の店舗を忠実に再現、スタッフの研修会場としての利用も可能だと言う。

アットオフィス本社内 ショールーム概要
 所在地:東京都目黒区大橋2‐22‐6唐木ビル2階
 面積:54㎡
 席数:10席(カウンター4席、テーブル6席)
 特長:「アットオフィス・1dayアップ・システム」を完備
     ロールプレーイング形式での研修が可能

問い合せは
株式会社アットオフィス
TEL:03-5452-3711
FAX:03-5452-3714
E-mail:press@at-office.co.jp
[PR]
by ipdatabank | 2006-11-29 12:06 | 情報・通信ニュース
2006.11.28
不動産鑑定会社を母体とする株式会社トライシスコーポレーション(大阪市北区、大野恒義社長)は、独自のオンライン商談システムを通じて、売主・買主双方の納得取引を実現する「仲介手数料半額のオンライン不動産マーケットFairPrize(フェアプライズ)」(http://www.fairprize.jp/ )(特許申請中)を、2006年12月1日に正式オープンすると発表した。
オンライン不動産マーケットFairPrize(フェアプライズ)が提供する独自のオンライン商談システムは、「営業担当者は把握していたが、一般顧客には伝えられていなかった、取引相手やライバルの商談進捗状況」を会員専用MYファイルに表示し、一般顧客と営業マンが情報を共有しながら、インターネット上で商談を進めていく仕組みとなっている。
また、全社的にオンライン不動産事業に特化した体制を構築することで、コストを大幅に削減。購入・売却ともに「仲介手数料半額」(成約価格が1,800万円以上の場合)という画期的な仲介手数料体系を導入することに成功したと言う。

問い合わせは
株式会社トライシスコーポレーション 
オンライン不動産事業部
TEL:06-6208-0068
Fax:06‐6208‐0057
E-mail:info@trisis.co.jp
[PR]
by ipdatabank | 2006-11-28 11:31 | 情報・通信ニュース
2006.11.27
株式会社北日本高原開発(岩手県二戸市、小保内祐一社長)は、東北地方に的を絞り、「ゲレンデニュース」「ゲレンデサーチ」「スクール活動」「ショッピング」の4つのコンテンツからなる情報サイトNorth(http://n-japan.jp)の運営を開始したと発表した。
同サイトのコンテンツ「ゲレンデニュース」では、東北地方のスキー場のニュースやイベント情報などをスキー場からの情報提供や取材記事で配信する。「ゲレンデサーチ」は、東北地方のスキー場を地図上から探すことができるもので、スキー場ホームページへと誘導する。「スクール活動」は、サイト上でレッスンを企画、募集し、12月中旬~5月上旬まで毎週末にわたり、各地のスキー場で実際のスクール活動を開催する。「ショッピング」は、株式会社ニューエイジ(東京都、金子洋平社長)の運営する裏原STOREなどと提携し、一般のアパレルブランド等からウィンタースポーツで使えるファッションや小物、情報をピックアップして紹介、販売する。
今後は更に、情報量、タイアップ企画、プレゼントなどを増やすと言う。

問い合わせは
株式会社北日本高原開発
MOBILE::090-9687-9072
FAX::0195-23-6557
E-Mail::obonai@n-japan.jp
[PR]
by ipdatabank | 2006-11-27 20:32 | 情報・通信ニュース
2006.11.24
f0061306_9165260.jpg西日本鉄道株式会社(福岡市中央区、長尾亜夫社長)は、11月28日より天神地区のバス停3箇所に「広告付きバス停新型上屋(バスシェルター)」を試行設置すると発表した。
「広告付きバスシェルター」は、平成15年の国土交通省の規制緩和により設置が可能となったもので、既に横浜市や名古屋市などで導入されており、今回の導入は全国で6例目、九州では初の導入となる。
今回の事業は、東京に本社を持つエムシードゥコー株式会社(トマ・ゲドロン社長)と共同で実施するもので、シェルターの建設・維持管理をエムシードゥコーが担当し、同社は費用を負担することなく新規シェルターの設置や既存のシェルターの建替えを進めることが可能となるなど、都市景観整備の新手法として全国的に注目を集めている。新型バスシェルターは都市景観にマッチしたデザインを採用したほか、風防ガラスや広告板を設置することにより、雨や風が遮断されると言う。
同社では、3ヶ月の試行期間中には、利用者や通行人の方などにアンケートを実施、安全面と都市景観の観点から問題がないと判断されれば、来年度以降の4年間で福岡市内のバス停約350箇所に導入する予定で、11月28日の設置当日は天神日銀前バス停(日本銀行福岡本店前)にて完成披露セレモニーを開催する。

「広告付きバスシェルター」試行導入の概要
 試行開始日:平成18年11月28日(火)
 実施事業者:西日本鉄道株式会社
          エムシードゥコー株式会社
 試行期間:3ヶ月
 導入箇所:3箇所
        (1) 「天神日銀前19Aのりば」(昭和通り東向き)
        (2) 「天神日銀前19Bのりば」(    〃    )
        (3) 「天神中央郵便局前16のりば」(昭和通り西向き)
[PR]
by ipdatabank | 2006-11-24 09:25 | その他サービスニュース
2006.11.23
ITインフラ・ツールの開発を手掛けるシーダースコミュニケーションズ株式会社(北海道札幌市、高橋正昇社長)は、2007年2月より提供開始予定の個人ユーザ向けポータルサイト「Navi-One TM(ナビワン)」にて、特定業種別の地域活性起業家を募集すると発表した。
同サイトは、一般のユーザーがMYページ(無償提供)を利用して自分に関係のあるリクエスト情報を閲覧・保存・活用するもので、知りたい情報を毎日一番目立つ形でユーザーのパソコン画面に表示させるというもの。さらに情報を収集するだけでもサイト内で使えるクーポンポイントが貯まる仕組みを持ち、情報受信だけでなく自分の趣味やサークルなどの伝えたい情報もSNSのように発信できる。
一方、情報を発信したい店舗や企業は、もっとも良いタイミングでその日のその時間に伝えたい情報を知りたい人に伝えることができるため、地域に住まう個人(市民)と店舗・企業との「相思相愛」の地域情報の交換と活用が実現できると言う。
なお同社では、よりリアルな顔の見える地域活性を目指すため、その地域に実際に活動本拠を置く特定業種別の画面管理者を募っていく。
リリース後の2007年11月迄に60万人、2009年11月には240万人のユーザー数を見込む。

詳細は
Navi-One TM(ナビワン)
http://www.navi-one.jp/
[Navi-One]開発者 タカハシマサノリBlog
「事業に本氣の中小企業経営者のための
-はじめてのWeb2.0-」
http://www.cedars.jp/takahashi/

問い合わせは
シーダースコミュニケーションズ株式会社
神戸ブランチ (Navi-One担当専門部署)
TEL 078-958-7890
D-Fax 020-4624-1302
E-mail navi@cedars.jp
[PR]
by ipdatabank | 2006-11-23 17:39 | 情報・通信ニュース
2006.11.22
Flash技術開発・ASP運営業務を行う株式会社イー・ビジョン(東京都千代田区、酒谷信佳社長)は、同社にて保有する特許「ブラウザセーバー型コンテンツ配信システム(特許番号:3693938番)」を応用した、新しい広報用ブログパーツとして「お待たせ広報員」をリリースし、同時に同パーツ専用のポータルサイトとして「お待たせ広報員 for Blog」(http://omatase.oopsweb.tv/)を開設したと発表した。
「お待たせ広報員」は、ユーザーがWebSiteを開いたまま10秒前後パソコン操作を行わない時に画面上に出現するブログパーツの一種。キャラクターはオリジナルで作成し、そのキャラクター自身にメッセージ及びキャンペーンサイト等のURLをタグで埋め込む事ができ、より親しみやすいAD・PR活動が可能となると言うもの。
なお同社では、お待たせ広報員を利用した企業PRキャンペーンの第一弾として、全国で水の宅配事業を展開する「アクアクララ株式会社」と、料理レシピサイトとして人気のカリスマブログである「こぶたくっく」のコラボレーションキャンペーンを展開する。

問い合わせは
株式会社イー・ビジョン
〒102-0071 東京都千代田区富士見2-4-7
TEL:03-5213-3341
FAX:03-5213-3342
e-mail:sales@e-vision.co.jp
[PR]
by ipdatabank | 2006-11-22 21:36 | 情報・通信ニュース
2006.11.21
大東建託株式会社(東京都港区)は、今期新たに発売した2×4造2階建て賃貸アパート「モデッサツーフォー」向けに、制震構造を開発し販売を開始したと発表した。
制震構造とは、建物に伝わる地震の力を、壁面に設置した制震材で吸収して建物の揺れを小さくする構造。今回の制震構造は、ツーバイフォー工法の構造用パネルに、制震材を挟み込んで制震構造壁(「DK制震Wall(ウォール)」)としたもので、地震の力を吸収し、建物の揺れを通常の耐震構造の1/2~2/3程度に低減させる。また、敷地や地盤状況による設計・施工の制約がないため、基本的にどのような立地でも建築が可能だと言う。

関連ホームページ
大東建託
http://www.kentaku.co.jp/index.html
[PR]
by ipdatabank | 2006-11-21 23:29 | 建材・住宅ニュース
2006.11.20
f0061306_1522297.jpg株式会社生方製作所(名古屋市南区、生方眞哉社長)は、火災警報器業界初となる感震ライト機能を付加した一般住宅用火災警報器「ピオマ」の販売を開始したと発表した。
同商品は、平成18年6月からの住宅用火災警報器設置の義務化に完全対応した、日本消防検定協会鑑定基準適合品(NSマーク付き)の火災警報器。火災発生をブザーとライト点灯で警告するだけでなく、震度5相当以上の地震も感知してライトを点灯し、暗闇での避難にも対応する。
2006年度グッドデザイン賞受賞。

製品仕様
種別 : 住宅用防災警報器 煙式(光電式2種)
鑑定型式番号: 鑑住第18~56号
機能 : 自動試験機能、自動復旧機能、テスト機能、
        警報音停止機能、遅延付電池切れ警報機能
寸法 : 159mm×99mm×52mm
希望小売価格 : 14700円(税込)

問い合わせは
生方製作所 CSセンター ピオマ係
E-mail: info@anzen-net.com
URL : http://www.anzen-net.com
TEL : 052-612-3488(直通)
FAX : 052-612-3336
[PR]
by ipdatabank | 2006-11-20 16:09 | 電機・機械ニュース