㈱アイピーデータバンクによる特許・著作権・アイディア商材の情報サイトです。管理・運営 ㈱我夢工房


by ipdatabank

<   2007年 03月 ( 52 )   > この月の画像一覧

2007.03.31
f0061306_005619.jpg株式会社フルブラスト(東京都渋谷区、田中将樹社長)はこのほど、「癒し」と「美」のコラボレーションを目的としたトータルビューティクリエイト『mahatma(マハトマ)×revolucia(レボルシア)』を、福岡BiVi3F(福岡市中央区)にオープンしたと発表した。
『mahatma(マハトマ)×revolucia(レボルシア)』は、個室空間を完備した美容室部門、エステ・リラクゼーション部門、「酸素カプセル」や話題のクロモセラピー等を揃えたコラボレーション施設。同種の店舗としては、福岡県最大規模の施設となると言う。

店舗概要
 所在地:福岡県福岡市中央区渡辺通4-1-36 BiVi3F
 アクセス:西鉄福岡(天神)駅 南口より徒歩約5分
        地下鉄七隈線(3号線)渡辺通駅より徒歩3分
 TEL:092-735-5301
 営業時間:10:00~21:00
 定休日:なし
 URL:http://www.mahatma.jp
[PR]
by ipdatabank | 2007-03-31 00:15 | その他サービスニュース
2007.03.30
f0109021_226081.jpg東武百貨店池袋本店(東京都豊島区、長武男店長)は、山梨県勝沼町の耕作放棄ぶどう農地でリタイア層の団塊サラリーマンがボランティアで復活させたワイン「鳥居平の夢」を、4月1日(日)より地下1階ワイン売り場で販売すると発表した。
今回「復活」したぶどう園は、山梨県勝沼町の中でも、ワインの一等地と呼ばれる「鳥居平」の一番上段にある一角。日当たりが良く寒暖差も大きいため、良いぶどうが収穫できる農地だったが、傾斜がきつく作業が困難であることから、耕作が放棄されていた。
こうした中、「せっかくの美しいぶどう園の景観を復活させたい」と立ち上がったリタイア層の元会社員らが、ボランティアの中心となって農地を復活させ、ぶどうを植え、2005年にワインを完成させた。完成したワインは、カベルネ・ソービニヨンとメルローを使用し、程よい酸味とソフトな口当りが特徴の赤ワインに仕上がっている。
この話を聞いた同百貨店社員が心から感銘を受け、このワインの取扱いを即決したと言う。

商品概要
 鳥居平の夢720ml 3,150円
 製造者:明和醸造株式会社
 東武百貨店 池袋店 限定販売
 
問い合わせは
東武百貨店 池袋店
TEL:03-3981-2211(代表)
URL:http://www.tobu-dept.jp/index.html
[PR]
by ipdatabank | 2007-03-30 22:06 | 食品ニュース
2007.03.30
株式会社ジー・サーチ(東京都港区、森田雅夫社長)は、海外特許データベースのラインナップ強化の為、株式会社クロスランゲージ(東京都新宿区、古賀勝夫社長)が開発、提供する日本語翻訳による中国特許・韓国特許検索サービス「WORLDPATENT.JP」(http://worldpatent.jp/)を、2007年4月より販売すると発表した。
近年、中国をはじめ経済新興国への日本企業による特許出願件数が急増。とりわけ中国への出願は2001年の1.3万件から2005年の2.9万件と急速な伸びを見せており、中国特許調査の需要増大が見込まれている。また、韓国企業も中国市場を重要視しており、今後日本市場だけでなく、中国・韓国市場においても韓国企業との競争が激しくなり、韓国特許調査の重要性が増していくと言う。
同社では、このようなアジア圏の特許調査の需要増に応えるため、従来より世界41特許発行機関の特許情報を収録する「Derwent World Patents Index」をはじめ、数多くの特許、商標データベースを搭載する英文データベースサービス「Dialog」を提供。これに、中国・韓国の特許情報を日本語で検索できる「WORLDPATENT.JP」を加えることで、より迅速な調査が可能となり、現地調査会社、代理人を通しての高額な調査費用の削減を実現するとしている。
なお、販売開始日は中国が2007年4月2日、韓国は今夏サービス開始予定。特許データベース事業で3年後に年間30億円の売上を目指す。
 
問い合わせは
株式会社ジー・サーチ データベース営業部
TEL:03-3452-1244
E-mail:gsh-help-dialog@cs.jp.fujitsu.com
[PR]
by ipdatabank | 2007-03-30 12:18 | 知的財産全般ニュース
2007.03.28
f0061306_6191093.jpg静岡県は、住宅耐震化に効果的な啓発活動を行うため、名古屋大学福和伸夫教授と静岡県小規模授産所連合会との協働により、木造建物倒壊実験教材簡易版「木造倒壊ぶるる」を開発し、製作・販売する仕組を構築した。 
「簡易版木造倒壊ぶるる」は、間口2間、奥行3間の2階建て木造住宅を模した縮尺約10分の1の模型。滑車の付いた台(加震台)に筋交いや耐震壁の有無、屋根の軽重といった構造条件の異なる2棟を並べて設置し、加震台を揺らすことで、壊れ方の違い、耐震補強の必要性等を視覚的に学ぶことができるというもの。
県では平成19年度以降、この簡易版「木造倒壊ぶるる」を地域防災局等に配置し、市町、学校、地域等における住宅耐震化啓発教材として活用する。また、静岡県小規模授産所連合会において製作、販売し、市町や他の都道府県にも普及させる方針。

問い合わせは
静岡県 総務部防災局防災政策室
防災政策スタッフ
TEL:054-221-3731
[PR]
by ipdatabank | 2007-03-28 06:28 | 建材・住宅ニュース
2007.03.27
不動産仲介業などを手掛ける株式会社ジェムストーンズ(東京都港区、丸山朱美社長)は、同社直営の飲食店「Cafe GemStones~不動産カフェ~」で『カフェポイントサービス』を2007年4月2日より開始すると発表した。
今回開始するカフェポイントサービスは、「Cafe GemStones~不動産カフェ~」の利用料金300円毎に1ポイントがたまるポイントサービス。貯めたポイントは1ポイント300円相当で換算し、同社で不動産の売買、賃貸の仲介サービスを利用した際に、通常の仲介手数料から割引きする。例えば、10万円分の飲食をした場合、10万円の仲介手数料の割引を受けることができる。累積ポイントは飲食店でも利用できるが、その場合は50ポイントで1000円の割引となる。
同サービスは、飲食と不動産仲介の単価の違いと、仲介手数料の正当価格に着目した新しいサービスであることから、同社では現在、同サービスのビジネス・モデルについて特許を申請していると言う。

問い合わせは
株式会社ジェムストーンズ
Tel:03-5549-6160
FAX:03-5549-3850
e-mail:info@gemstones.co.jp
URL:http://www.gemstones.co.jp/
[PR]
by ipdatabank | 2007-03-27 13:09 | その他サービスニュース
2007.03.27
f0109021_10144224.jpg津軽弘前駅前市場を運営する有限会社ハマダ(青森県弘前市、浜田健三代表)は、電子レンジで温めればいつでも焼きたての魚が食べられる『浜のかあちゃん焼き魚』シリーズを商品化したと発表した。
同シリーズのアイテムは、焼き上がりの直径が約6㎝のホタテ貝(4玉600円)、頭なしで20㎝の半身のホッケ醤油焼き(450円)など。急速冷凍・真空パックに包装し、全国発送する。

問い合わせは
津軽弘前駅前市場
通信販売部
Tel:0172-35-0240
FAX:0172-37-3310
e-mail:hama@hamadakaisan.com
URL:http://www.hamadakaisan.com/
[PR]
by ipdatabank | 2007-03-27 10:18 | 食品ニュース
2007.03.26
f0061306_16533566.jpg三井ホーム株式会社(本社:東京都新宿区、中村良二社長)は、カーテンを中心とするインテリアファブリックス(布製品)を提供するスイスのクリスチャン・フィッシュバッハ社(※)のデザインを担う「フィスバデザインスタジオ」とのコラボレーションにより、オリジナルデザインの壁クロスを制作、4月1日(日)より全国で取扱いを開始すると発表した。
高級インテリアブランドとして有名な「フィスバ」ブランドのデザインによる壁クロス制作は日本初となる。
同社では今回のコラボレーションにより、新築・リフォームにおけるクロスの付加価値向上、およびカーテン、ファブリックスなどインテリアの受注量の拡大を目指す。

(※)日本では「フィスバ」のブランド名で知られ、インテリアファブリックスの「オートクチュール」と称賛されるスイス繊維産業界の名門。190年の伝統を誇り、独創的なデザインと世界最高水準の縫製技術による高品質な商品を世界に発信していいる。「フィスバデザインスタジオ」は「フィスバ」の独自のデザイン開発を担う専属デザイン組織。

問い合わせは
フリーダイヤル:0120-81-2431
URL:http://www.mitsuihome.co.jp
[PR]
by ipdatabank | 2007-03-26 17:03 | 建材・住宅ニュース
2007.03.26
f0109021_14275671.jpg聴覚障害者向け福祉機器の製造販売を手掛ける株式会社東京信友は、システム防災メーカーのニッタン株式会社との共同開発により、聴覚障害者向け住宅用火災警報器『シルタンちゃん』を開発し、発売したと発表した。
同商品は、受信端末が腕時計型もしくは手のひらに入る携帯型で、火災発生時には警報音と同時に振動と光で知らせるというもの。文字表記でも「ケイホウ」を表示する。また、聴覚障害者向けの屋内信号装置との兼用も可能で、玄関ベルやファックスの着信などを、振動と「ゲンカン」「ファックス」などの文字表示で通知する仕組みとなっている。

問い合わせは
株式会社東京信友
〒160-0022 東京都新宿区新宿1-14-5 新宿KMビル
TEL:03-3358-8000
FAX:03-3358-6330
E-mail:info@shinyu.co.jp
URL:http://www.shinyu.co.jp/
[PR]
by ipdatabank | 2007-03-26 14:28 | 介護・福祉ニュース
2007.03.25
f0061306_19215395.jpg新日軽株式会社(東京都品川区、弘永眞人社長)は、同社のエクステリアシリーズ「新日軽ディズニーシリーズ」に、キャラクターデザイン(ミッキーとプーさんの新デザイン)を新たに追加し、新アイテムとして「デッキフェンス」「ミニフェンス」「ブロック飾り」「ギボシ」(立体)を4月2日より全国一斉発売すると発表した。
同社では2004年より、業界に先駆けてガーデンエクステリア商品にディズニーのキャラクターを取り入れ新規市場を構築。発売以来、エンドユーザーの反響に支えられ、今回の発売はその4次展開となる。同社では、ディズニーシリーズの販売目標を2007年度で5億円と見込む。

問い合わせは
新日軽株式会社
お客様商品相談室
電話:0120-37-2534
URL:http://www.shinnikkei.co.jp/
[PR]
by ipdatabank | 2007-03-25 19:37 | 著作権・コンテンツニュース
2007.03.24
f0109021_20323777.jpgサッポロビール株式会社(福永勝社長)は、日本最大のクルーズ客船「飛鳥2」(船籍:横浜港、乗客数:800名)の船内限定オリジナルヱビスビール「ヱビス ASUKA CRUISE<まろやか熟成>」を、同船の世界一周クルーズに合わせて4月3日(火)より発売すると発表した。
同商品は、「飛鳥2」で過ごす“悠々とした上質な時間にふさわしいビール”というコンセプトをもとに、「飛鳥2」専用に特別に醸造したもの。コンセプトにふさわしいものとするため、通常のヱビスビールよりも多くの麦芽を使用し、時間をかけてゆっくりと仕上げることで、アルコール分5.5%とやや高めでありながら、深みとコク、まろやかな味わいに仕上げている。また、デザインは、「飛鳥2」のイメージカラーである青色に、金の配色を基調とし、中央には大きく船体のイラストを配した。

関連ホームページ
サッポロビール株式会社
http://www.sapporobeer.jp/
[PR]
by ipdatabank | 2007-03-24 20:33 | 食品ニュース