㈱アイピーデータバンクによる特許・著作権・アイディア商材の情報サイトです。管理・運営 ㈱我夢工房


by ipdatabank

<   2007年 06月 ( 32 )   > この月の画像一覧

2007.06.29
f0109021_18151026.jpg健康・環境関連商品の販売を手掛ける株式会社エコロジカルプレゼンツ(本社:神奈川県川崎市多摩区、木村博昭社長)は、6月6日に本格オープンしたネットショップ「Peco Shop はならいふ Yahoo支店」(http://store.yahoo.co.jp/eco-presents/)にて、薬局でも人気のアイテムとなっている健康食品「コラーゲン」など7種類の販売を、本日6月29日より開始すると発表した。

今回、新たに販売を開始する商品は以下のとおり。
1.イチョウ葉エキス(マルマンバイオ株式会社)
2.コンドロイチングコサミン(株式会社リケン)
3.低分子ヒアルロン酸&低分子コラーゲン(株式会社コーワリミテッド)
4.アイビタン(株式会社ファイン)
5.コラーゲン&ビタミンC(株式会社ファイン)
6.ヒアルロン&コラーゲン(株式会社ファイン)
7.秋ウコン粒(株式会社サプリックス)

Peco Shop はならいふ Yahoo支店では、今後も引き続き「価値ある健康・環境関連商品」を発掘し、販売する方針。

問い合わせは
株式会社エコロジカルプレゼンツ 広報室
〒214-0014 神奈川県川崎市多摩区登戸2663
電話:044-930-7721  
e-mail:okazaki@eco-presents.co.jp
[PR]
by ipdatabank | 2007-06-29 18:16 | 食品ニュース
2007.06.29
f0061306_9153117.jpg携帯電話回線を利用した遠隔制御装置や自動通報装置の開発・販売を手掛ける株式会社計測技研(秋田県秋田市、田代義曠社長)は、駐車場など屋外施設機械の故障自動通報システム「P・ボイス」(実用新案登録第3133007号)の販売を開始したと発表した。
機械式駐車場が故障の際、通常は駐車場制御盤から故障信号接点(A接点)が出力される。同システムは、その故障接点信号を受け、予め録音された音声ガイダンスを周囲に流し施設利用者に知らせ、安心感を与えると同時に、施設管理会社に現場と同様の音声通報を自動で行い、早期復旧対応を可能にするシステムとなっている。固定電話の回線を必要とせず、電話回線工事、電気工事不要のた
め、屋外に設置されるあらゆる設備(ロボットゲート、コインパーキング)などの需要も見込んでいると言う。
なお同商品は下記展示会に出展予定。
 
第2回 オフィスセキュリティEXPO
 会期:2007年7月4日~6日 10:00~18:00
 会場:東京ビックサイト

問い合せは
株式会社計測技研
http://www.k-giken.com
y-t@k-giken.com
TEL:018-862-1139
FAX:018-862-1964
[PR]
by ipdatabank | 2007-06-29 09:26 | 情報・通信ニュース
2007.06.28
合成接着剤メーカーのコニシ株式会社(大阪府大阪市、福島功社長)は、赤いキャップに黄色いボディでおなじみの「ボンド木工用」の容器外観を『立体商標』として商標登録出願し、平成19年6月8日に登録されたと発表した。
同社では、「ボンド」ブランドや当該容器の著名性と、当該容器が同社のシンボル的存在であることが評価された結果と受け止めている。
同社では、昭和27年にわが国初の酢酸ビニル樹脂系エマルジョン形接着剤を開発し、「ボンド」と命名。当初は電話帳の製本用として使用されていたが、新聞社に送ったサンプルで下駄の歯を修理したところ、結果が非常に良かったことから、木工用としての開発に着手した。昭和32年には国内初の一般家庭向けとしてチューブ入りを販売し、学校教材として広く用いられた。昭和47年には、現在のシンボルカラーである赤いキャップに黄色の容器となり、昭和54年には現在の形に大きく変身、以来一貫してこの形を保っている。

問い合わせは
コニシ株式会社
URL:http://www.bond.co.jp/
[PR]
by ipdatabank | 2007-06-28 04:11 | 知的財産全般ニュース
2007.06.27
文京学院大学(東京都文京区、島田あき子学長)は、埼玉高速鉄道株式会社との産学連携により、同社運営路線の沿線地域の作家・アーティスト等を応援する初めての試みとして、毎週日曜日の車内放映プログラムのうち約1分間にて、同大学の学生の作品を放映すると発表した。
上映区間は、埼玉高速鉄道株式会社と相互乗り入れを行う東京メトロ南北線、東急目黒線を含む浦和美園駅から武蔵小杉駅間。上映期間は7月8日(日曜日)から8月26日(日曜日)までの全日曜日。

問い合わせは
文京学院大学
本郷キャンパス コンテンツ多言語知財化センター
URL:http://www.u-bunkyo.ac.jp/
TEL:03-5684-4820(図書館事務室と共用)
FAX:03-5684-3752
[PR]
by ipdatabank | 2007-06-27 10:38 | 著作権・コンテンツニュース
2007.06.27
工藤一郎国際特許事務所(東京都千代田区、工藤一郎所長)は、特許価値を評価するための新しい評価手法「YKS手法」を独自に開発、7月27日(金)に第1回目の説明会を開催すると発表した。
同事務所では、YKS手法の一部成果である特許力指数(YK値)を用いて、2006年からは専門誌などで、2007年3月からはホームページ上で東証一部上場企業の特許力ランキングを暫定的に公表してきた。
今回は、特許力指数(YK値)の正確性をさらに向上させる技術改良(陳腐化係数の導入など)を実施、日本の全特許約130万件を分析し、東証一部上場企業について各企業が有する全特許の特許力指数を企業ごとに合算し、これを初めて公表した。

問い合わせは
工藤一郎国際特許事務所
電話:03-3216-3770
E-mail:office@kudopatent.com
URL:http://www.kudopatent.com/
[PR]
by ipdatabank | 2007-06-27 08:15 | 知的財産全般ニュース
2007.06.26
財団法人アジア太平洋観光交流センターは、観光振興を図るとともに観光学の確立を目指し、「観光振興や観光交流に対する提言」をテーマに、『第13回観光に関する学術研究論文』を募集する。

第13回「観光に関する学術研究論文」 募集概要
 テーマ:「観光振興や観光交流に対する提言」
 応募資格:個人、グループ、国籍を問わず
 応募規定:提出するもの:論文、要約、フロッピーディスクまたは
  CD-R(論文、要約を納めたもの)及び応募票
  A4判(40字、40行、1,600字詰め、横書き)で、ワープロ原稿
  に限る。
  論文は10枚以上15枚以下。要約は1枚。
  (図表、脚注、注、参考文献、写真等は字数に含む。)
 研究助成金:一席1編:50万円、二席2編:30万円、
  奨励賞4編:10万円
 募集期間:平成19年7月1日~9月30日(当日消印有効)
 発表:平成19年11月下旬
 表彰式等:平成19年12月中旬

問い合わせ・応募は
財)アジア太平洋観光交流センター 業務・研究部
TEL:072-460-1200
FAX:072-460-1204
URL:http://www.aptec.or.jp
[PR]
by ipdatabank | 2007-06-26 06:00 | 知的財産全般ニュース
2007.06.25
WEBコンサルティング・WEBマーケティングを手掛けるゴールネット株式会社(東京都中央区、杉山剛太社長)は、「Second Life」内で新築分譲マンション向けモデルルーム構築をし、プロモーション支援を行うサービスを6月21日より開始したと発表した。
「Second Life」は、米Linden Lab(R) 社が運営する3次元仮想世界サービスで、2007年5月末時点で600万人を超えるユーザーが登録しており、今後爆発的な成長が見込まれるメディアとされている。
今回発表した同サービスは、WEBプロモーションとセカンドライフ内での建築物を連携したプロモーションを同時に得ることができ、話題のセカンドライフに「いち早く」参入できる。セカンドライフは、ユーザーが自由に建物などを制作できると言う特徴があるが、その半面クリエーターが不足しており、また、SIMと呼ばれる土地を購入しても長期にわたってのプロモーションが必要で維持管理が難しく、企業が参入することは実際容易では無かったと言う。
今回同社では、SIMのスペースを3ヶ月単位で貸し出すことで、対象を新築分譲マンションの売り出し時期にあわせた短期プロモーションに限定、コストとプロモーションを必要最低限に抑えることで、参入し易くした。
具体的には、セカンドライフ内での専用島の建設(マンションと環境のデモンストレーション)およびモデルルームの建設、Webサイトとの連携プロモーションや現地モデルルームとWebサイトでのバーチャルモデルルームの提供などであり、オプションとしてセカンドライフ内でのイベント開催、配布用アイテムの企画/制作、プロモーションムービー制作、永続的な参入の支援などその他の様々な企画運営の支援を提供する。
価格は、1物件の制作3ヶ月で315万円(税込)から。各種プロモーションは別途オプションとなる。プロモーション効果を最大限にするために、3社限定のサービスとした。今後は各種業種へ展開し、初年度(平成19年12月末)3,000万円の売上げを見込む。

問い合わせは
ゴールネット株式会社
TEL:03-3542-5006
URL:http://www.goalnet.co.jp
[PR]
by ipdatabank | 2007-06-25 09:45 | 情報・通信ニュース
2007.06.23
c0108635_9472084.jpg西国観音霊場十番札所「三室戸寺」(京都府宇治市)は、本堂前にて「蓮酒を楽しむ会」を7月6日(金)に開催すると発表した。
三室戸寺の蓮の花は、日本でも有数のコレクションとして知られており、全て鉢の中で栽培、150種・250鉢の数を誇る。三重塔をバックに咲く花は見事で、中国産の「大洒錦」など珍品もあると言う。蓮の葉に酒を注ぎ、茎より飲む蓮酒は、中国より伝わった行事で、健康・長寿に効ありと伝えられている。なお当日は、『はす御飯350円(税込)』も庭園内・花の茶屋にて用意される。

開催概要
 日時:2007年7月6日(金)
 時間:午前9時~正午まで
 場所:三室戸寺本堂前
 料金:500円(入山料とは別途)
 交通:京阪電車宇治線「三室戸駅」下車徒歩15分

関連ホームページ
昨年の蓮園の模様 http://www.hanadera.com/cat5692942/index.html

問い合わせは
三室戸寺
TEL:0774-21-2067
[PR]
by ipdatabank | 2007-06-23 10:03 | 食品ニュース
2007.06.22
防災機器・遠隔制御機器の開発・販売を手掛ける株式会社計測技研(秋田県秋田市、田代義曠社長)は、不審者の侵入など異常の際、センサーが感知し、携帯電話から緊急自動通報のできる廉価な「自動通報機能付き新防犯警報器」3機種の販売を開始したと発表した。
今回発売する新防犯警報器は、マグネットセンサーを付属し、センサーが侵入など異常を感知すると、携帯電話を介して緊急自動通報を行う警報器。対応携帯電話キャリアは、SoftBak/NTTドコモの携帯電話で、平行プラグのイヤホンマイクでワンタッチ発信できる機種に対応している。3機種の概要は下記のとおり。

Pボイスアラーム
センサーが感知すると予め録音された合成音声、85dBの音量(0~85dB可変)で警告・威嚇する。また警告と同時に指定先電話番号に音声で自動通報を行う。停電や電源が切断されても自動通報することが可能。

パワーサイレンアラーム
乾電池9V駆動、商用電源は不要。センサーが感知すると105db大音量パワーサイレンで警告、管理者に自動通報(約5秒後)を行う。パワーサイレンを鳴らさずに自動通報も可能。長期間使用の際は携帯電話充電器を接続して使用できる。

サイレンアラームⅡ
パワー・サイレン・アラームを小型化、手の平サイズの防犯警報器としたもので、どこへでも設置ができる。サイレンを鳴らすことなく自動通報用途だけでも使用可能。

問い合わせは    
株式会社計測技研 
電話:018-862-1139
FAX:018-862-1964
URL:http://www.acnavi.ne.jp/~keisoku/
[PR]
by ipdatabank | 2007-06-22 08:15 | 電機・機械ニュース
2007.06.22
のり面工事用資材を扱う株式会社ケイエフ(堺市堺区、平硲章司社長)は、地球温暖化防止に繋がり、景観も美しく演出できる緑化駐車場事業「エコ・クール・パーキング」を6月20日より開始した。
エコ・クール・パーキングは、植生ブロック(瓦インターロッキング・ブロック)とタマリュウを使用することにより、駐車場の表面温度を下げる効果と、空気中の二酸化炭素を吸収し、酸素を排出する効果があり、ヒートアイランド現象を抑制する「緑化駐車場」として展開する。
多種多彩なデザインで施工することが可能で、景観を美しく演出することができ、企業やショップにおいてはイメージアップに繋がる効果もあると言う。一部自治体では、駐車場を緑化することで助成金を受ける事もできる。

エコ・クール・パーキング紹介ホームページ
http://www.norimen.com/eco-cool-parking.html

問い合わせは
株式会社ケイエフ
TEL:072-232-6060
FAX:072-232-6008
mail:info@norimen.com
[PR]
by ipdatabank | 2007-06-22 07:51 | 建材・住宅ニュース