㈱アイピーデータバンクによる特許・著作権・アイディア商材の情報サイトです。管理・運営 ㈱我夢工房


by ipdatabank

<   2008年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2008.10.27
f0109021_1716293.jpg「眠り製作所」のブランド名で機能性寝具の企画開発を手掛ける株式会社プレジール(群馬県高崎市、登坂好正代表)は、体を横向きにして寝て、肩や腰、ひざへの負担を軽くする「ビュータム抱き枕シリーズ」(意匠登録取得済み)に、アロマ作用や「すべすべ美肌」と「つやつや美髪」のダブル効果を狙った製品「プラスアロマ」を追加、10月20日に発売を開始したと発表した。
ビュータム抱き枕シリーズの変わった形は、腕や肩、腰への負担を掛けにくくしたオリジナルの特殊形状。特に下から腕を回したときに腕に圧迫感を感じないように「クビレ」があるのが特徴で、頭部には載せやすく膨らみをもたせ、足に向かっては徐々に太くなっているため、脚への負担もかけないという。
今回発売した「プラスアロマ」は、安眠効果のあるシソ科のラベンダー、リラックス効果を持つキク科のカモミールや、爽やかでリフレッシュ効果のあるグレープフルーツの3 種類の香りから、好みの香りを中袋の専用ポケットにセットするというもの。希望小売価格は、癒しの抱き枕プラスアロマが10,500円、淑女の抱き枕・プラスアロマが11,260円、男の抱き枕・プラスアロマが11,260円、アロマビーズのみ各630円(何れも税込)。

問い合わせは
株式会社プレジール
TEL:027-370-1588
[PR]
by ipdatabank | 2008-10-27 17:18 | 生活用品ニュース
2008.10.15
伊藤忠都市開発株式会社(東京都港区、辻村茂社長)は10月15日、東京ガス株式会社・TOTO株式会社とのコラボレーションにより、日本住宅史上初の超自在性を持つ新空間「flex-M」(フレックス・エム)を共同開発したと発表した(特許出願済)。
同社は新築住宅の浴室空間における「差別化不足」に着目、浴室関連機器開発の実績が豊富な東京ガスとTOTOに協力を依頼し、新しい価値創造を目指す3社共同研究会を2006年5月に発足した。3社の調査情報等を統合した結果、消費者の価値観やライフスタイルの多様化の進展に伴い、浴室空間も従来の「単に体を洗う場所」から「美容」「健康」「癒し」「リフレッシュ」「親子のふれあい」など、多様な利用ニーズがあることを確認し、開発テーマを「個人の充実」と「家族との交流」という一見相反する方向性の両立に定めたという。
今回開発した「flex-M」は、(1)浴室同等の防水性能を持ち、(2)ミストサウナ、乾燥、暖房、換気等の機能を持つMiSTYを装着し、(3)通常の浴室と連結して往来可能にし、(4)LDK・洗面室・浴室・バルコニーの中心に配置し自在(マルチ)な生活導線を実現した、住宅史上初の「部屋」としている。同商品は、今秋発売の「クレヴィア京王堀之内パークナードI」で初導入、10月18日よりモデルルームを公開する。

遊都総研.comより
[PR]
by ipdatabank | 2008-10-15 16:02 | 建材・住宅ニュース
2008.10.13
f0109021_2318266.jpg建築・不動産・運用などに関するユーザーからの相談業務を手掛けるNPO法人建築不動産なんでも相談室(東京都多摩市、馬場勉代表理事)は、オーストリアのラドン治療坑道採取のラジウム鉱石「ハイルシュトレンストーン」の販売を手掛ける株式会社HP(ヘルスプロデュース、東京都多摩市、永井悠企子代表)と提携、OMソーラーシステムにハイルシュトレンストーンを組み合わせた「ハイルシュトレンハウス」の提案を開始すると発表した。
オーストリアのハイルシュトレン治療坑道は、60年の歴史を有するラドン治療坑道で、温泉とは異なり、ラドンガスがある坑道内のベッドでラドンを身体に取り込むという岩盤治療。オーストリア・ドイツの2ヶ国では健康保険も適用されている療法で、年間約10万人が利用している。ハイルシュトレンストーンはこの治療坑道で採取されたラジウム鉱石で、岩盤浴のほか、浴槽などでも利用されている。
一方、OMソーラーシステムは、屋根裏の空間に蓄積された熱を、専用のファンと通気パイプを利用して床下に送り、主に木造家屋全体の冷暖房を低廉なランニングコストで、しかも自然な形で提供するというシステム。国内ではこれまでに3万件近い導入実績があるという。
今回、建築不動産なんでも相談室が提案を開始する「ハイルシュトレンハウス」は、OMソーラーシステムとハイルシュトレンストーンを組み合わせたもので、室内の通気口部分にハイルシュトレンストーン入りのフィルターボックスを設置、部屋全体にラドンガスを発生させ、エコロジーなシステムと、「自然治癒力」を高める住まいづくりを同時に実現するというもの。
提案価格は8畳規模の居室の場合で30万円~。利用にあたっては、現在既にOMソーラーシステムを導入している建物、もしくはこれからOMソーラーシステムを利用して新築する建物が対象となる。

問い合わせは
特定非営利活動法人 建築不動産なんでも相談室
東京都多摩市関戸4丁目4-1-602
電話:042-316-7586
メールアドレス: nandemosoudan@kih.biglobe.ne.jp
URL:http://www7b.biglobe.ne.jp/~nandemosoudan/

株式会社HP(ヘルスプロデュース)
運営店舗 ラジウム鉱石浴硯(すずり)
東京都多摩市関戸1-11-3 桜ヶ丘プラザビル4F
電話:042-313-2511
メールアドレス:info@healthproduce.net
オンラインショップURL:http://shop.healthproduce.net/
[PR]
by ipdatabank | 2008-10-13 23:27 | 建材・住宅ニュース
2008.10.03
九州農政局、九州経済産業局、熊本県、九州知的財産戦略協議会、九州地域農商工連携促進協議会、熊本県農商工連携推進協議会は、「地域ブランドを活用した知的財産戦略フォーラム」を10月16日に熊本市で開催する。
同フォーラムでは、地域ブランド化に成功している農商工連携の取組事例や、その戦略を紹介。農商工連携の推進に向けた機運の醸成を図るとともに、参加者にはブランド力を高める知的財産の重要性を認識してもらうのが狙い。講演テーマは「農商工連携によるブランド開発の可能性」(ブランドネットワークインセプト代表:渋谷清氏)、「あまおう(いちご)のブランド化への取組紹介」(福岡県園芸振興課課長技術補佐:姫野伸二氏)、「熊本県内における農商工連携の事例紹介」(福田農場ワイナリー代表取締役:福田興次氏、果実堂代表取締役社長:井出剛氏)。

開催概要
 日時:10月16日(木) 14時~17時
 会場:ホテル日航熊本(熊本市上通町2-1)5階「天草」
 募集人員:200名
 申込締切:10月14日(火)

問い合わせは
熊本県 商工観光労働部産業支援課
電話:096-333-2319

遊都総研.comより
[PR]
by ipdatabank | 2008-10-03 12:40 | 知的財産全般ニュース