㈱アイピーデータバンクによる特許・著作権・アイディア商材の情報サイトです。管理・運営 ㈱我夢工房


by ipdatabank

明和地所、サンウェーブと共同で次世代参加型「食育」に特化したシステムキッチンを開発 東京都渋谷区

2007.04.06
f0061306_19532579.jpg明和地所株式会社(東京都渋谷区、原田英明社長)は、次世代参加型「食育」に特化したシステムキッチンを、サンウエーブ工業株式会社(東京都千代田区、織田昌之助社長)と共同開発したと発表した。国内のマンションにおいて、「食育」のキッチンを採用するのは初めての試みとなる。
同社が提案する食育キッチンは、複数人での調理作業を前提とし、キッチンへ3方向からアクセスできる新スタイルのアイランド型キッチン。動線が交錯せずに同時に調理作業を行うことが可能となっている。また、間口1900㎜からレイアウトできる省スペースタイプながらも、収納性、作業性、機能性を犠牲にせず、通常サイズのキッチンと同等のレベルを確保した。特に小さ子供の調理参加を想定し、スライド式の踏み台を2箇所に組み込んだタイプも用意した。
同社では今後、「食育キッチン」を2007年5月より販売し、2008年9月完成予定の「(仮称)クリオ衣笠」(神奈川県横須賀市)に採用致する。また、今後販売するファミリー向けマンションにも、「食育キッチン」の採用を予定している。

関連ホームページ
明和地所株式会社
http://www.meiwajisyo.co.jp/
サンウエーブ工業株式会社
http://www.sunwave.co.jp/
[PR]
by ipdatabank | 2007-04-06 20:12 | 建材・住宅ニュース