㈱アイピーデータバンクによる特許・著作権・アイディア商材の情報サイトです。管理・運営 ㈱我夢工房


by ipdatabank

サンワホーム、東京大学と共同プロジェクトによる「無暖房住宅」のモデルハウスをオープン 群馬県高崎市

2007.04.10
f0061306_12133391.jpg銘木木曾檜を用いた木造注文住宅の販売を手掛ける株式会社サンワホーム(山梨県昭和町、遠藤和彦社長)は、東京大学大学院の坂本雄三教授を中心とする開発プロジェクトと共同で、2007年4月28日(土)、群馬県高崎市と千葉県千葉市に無暖房住宅「ハイパーエコ0.7」のモデルハウスをオープンすると発表した。
「ハイパーエコ0.7」は、照明や家電からの発生熱を暖房に利用し、断熱・気密性能を高めることで、ヒトの体温、電気機器や調理、入浴時などに発生する熱を、「暖房」として活用するというもの(人間は80ワットの電球と同じ熱量を発散していると言う)。また、オール電化の採用でエネルギー源を一本化し、機器類からの排熱までも暖房として利用することで、なお一層の省エネに貢献するとしている。

モデルハウス概要
 高崎モデルハウス
 〒370-3517 群馬県高崎市引間町1116
 上毛新聞マイホームプラザ高崎住宅公園(仮称)
 管轄支店:群馬支店

 幕張モデルハウス
 〒262-0032 千葉県千葉市花見川区幕張町5-417-7
 幕張ハウジングパーク内
 管轄支店:千葉支店

問い合わせは
株式会社サンワホーム
電話:055-275-1831
e-mail:khanagata@sanwah.co.jp
[PR]
by ipdatabank | 2007-04-10 12:17 | 建材・住宅ニュース