㈱アイピーデータバンクによる特許・著作権・アイディア商材の情報サイトです。管理・運営 ㈱我夢工房


by ipdatabank

ロザジード、物流技術特許使用許諾契約を中央ロジスティクスエンジニアリングと締結 東京都港区

2007.04.20
ロジザード株式会社(東京都港区、金澤茂則社長)は、多くの物流システム特許を保有し、長年にわたり物流研究の実績を持つ中央ロジスティクスエンジニアリング(CLE)の田中信博氏(技術士)の所有する物流技術に関する特許P2004-67281、P2004-67282)に関して、使用許諾契約を締結したと発表した。また、物流技術の提携による今後の協力を強化することで同意したと発表した。

特許名称
 「物品の仕分け方法及び装置」
特許概要
 「混載入荷物品を複数の届け先別に仕分ける方法」

同特許は、入荷量に応じた柔軟に動的な仕分システムを構築するための要件を多く含んでおり、大変幅広い特許請求項となっている。また、ロジザードの在庫管理ASPサービス"LOGIZARD-PLUS"の利用者は、同特許に抵触することなく安心して効率的な物流システムの運用ができる。
CLEの田中信博氏(技術士)は、元花王の物流室長であり、花王時代にも多数の物流システムの特許を取得。現在も、CLEとして6件の物流技術に関する特許を取得しており、申請中、審判請求中の特許も10件となっている。

問い合わせは
ロジザード 株式会社
〒105-0011 東京都港区芝公園 3-6-23 光輪会館5F
TEL:03-3432-2571
FAX:03-3432-2797
[PR]
by ipdatabank | 2007-04-20 08:35 | 知的財産全般ニュース