㈱アイピーデータバンクによる特許・著作権・アイディア商材の情報サイトです。管理・運営 ㈱我夢工房


by ipdatabank

フジタカとUMAI、らーめん缶・うどん缶の専用自販機を東京・大阪のSEGA20店舗に配置 京都府長岡京市

2007.10.18
f0061306_19513597.jpg株式会社フジタカ(京都府長岡京市)と株式会社UMAI(東京都千代田区)は、「らーめん缶」「うどん缶」の専用自動販売機を、株式会社セガが運営するアミューズメント施設のうち、東京・大阪の20店舗に配置したと発表した。
「らーめん缶」は、新宿など都内で営業している人気ラーメン店「麺屋武蔵」の山田雄氏が 平成16年の新潟県中越地震の炊き出しを行った際、「水も火もない状況でも、被災者の 方が楽しめるラーメンがあれば」との思いから、株式会社UMAIと共に開発したもの。その手軽さや、自動販売機でラーメンが売られている珍しさなどから、秋葉原を皮切りに全国の自動販売機・コンビニなどで人気となり、今年9月には「うどん缶」の「きつね」「カレー」を追加、4月からの半年で200万缶以上の売上を記録している。 今回、セガのアミューズメント施設各店に配置された専用機では、これまでに発売された「札幌らーめん缶醤油味」「札幌らーめん缶味噌味」「札幌らーめん缶冷やし麺」「うどん缶きつね」 「うどん缶カレー」の全てを販売し、HOT販売のほかにお土産用として全種COLD状態でも販売、今後発売予定の新商品もいち早く導入する見込みだと言う。

問い合わせは
株式会社UMAI
TEL:03-3511-3519
FAX:03-3511-3518
[PR]
by ipdatabank | 2007-10-18 06:24 | 食品ニュース