㈱アイピーデータバンクによる特許・著作権・アイディア商材の情報サイトです。管理・運営 ㈱我夢工房


by ipdatabank

伊藤忠都市開発、リクルート「eyeco」とコラボ、実際の物件でロハスな部屋を展開 東京都港区

2007.11.21
f0061306_835874.jpg伊藤忠都市開発株式会社(東京都港区、辻村茂社長)は、株式会社リクルートが発刊する「おしゃれ」&「エコロジー」をコンセプトとする通販マガジン「eyeco(アイコ)」とコラボレーションし、LOHASな女性の理想の住まいを読者モニターとともに開発した「eyecoの部屋」を、実際に建設した賃貸マンションで採用・具現化したと発表した。
「eyeco」は、世界の展示会などから選り抜いた体と環境に優しい商品ラインアップが、20~34歳の女性から大きな支持を得ている有料の通販マガジン。同社は2006年7月、eyeco編集部より「eyecoらしい暮らしが叶う理想の部屋」をeyeco読者とともに実際に作る「eyecoの部屋づくりプロジェクト」の協力要請を受け、社内にプロジェクトチームを発足し、取組みを開始した。
プロジェクトに参加した読者モニターは、一人暮らしをする26~34歳の働く女性6人。「私が一番、私らしくいられる部屋」という開発コンセプトのもと、キッチンや洗面室などの設備や使い勝手、暮らしやすい室内導線や収納量など細部にわたる提案と議論を重ねてきた。
今回実現したプランには、収納豊富ですっきりお招きできる「おもてなし玄関」、自然体に過ごせる「車座リビング」、寝室もリビングもアクセスしやすい「2Way洗面室」、爽快な視界が拡がる「展望キッチン」、ipod接続スピーカーなど機能満載の「プチ贅沢バスルーム」、急な来客にも慌てない「隠せる寝室」などがあると言う。
なお、『eyecoの部屋』は、11月20日発売の『eyeco(アイコ)』2007年冬号にて掲載・紹介している。
[PR]
by ipdatabank | 2007-11-21 08:19 | 建材・住宅ニュース