㈱アイピーデータバンクによる特許・著作権・アイディア商材の情報サイトです。管理・運営 ㈱我夢工房


by ipdatabank

大和ハウス工業、近藤典子氏のアイディア収納をファミリー向け賃貸住宅3商品に標準採用 大阪府大阪市

2008.01.30
f0109021_21435014.jpg大和ハウス工業株式会社(大阪府大阪市、社長:村上健治)は2月1日より、ファミリー向けの賃貸住宅3商品に、アメニティアドバイザー・近藤典子氏のアイデアを採用したオリジナル収納システム「しまいごこちユニット ワンステップクローゼット」を標準採用すると発表した。
同社では、アメニティアドバイザーの近藤典子氏と「本当に暮らしごこちのいい家とは何か?」をテーマに、当社が長年培ってきたノウハウと同氏の快適な生活提案を融合させるプロジェクト「暮らしごこちデザインプロジェクト」を全国に展開。
今回採用する「しまいごこちユニット」は、「収納」を、単にモノをしまうだけのスペースではなく、暮らしを快適にするためのツールとして捉え、「モノの出し入れのしやすさ」「入居者の暮らし方に合わせて棚板やパイプのレイアウトが変えられるフレキシブルさ」など、住まい手の視点で使い勝手を考えた“しまいごこちよさ”が特長となっている。

「しまいごこちユニット ワンステップクローゼット」 概要
 対象地域:全国
 対象商品:賃貸住宅3商品
 構造:ハンガーパイプ×3本
  可動式棚板×2枚
  ハングバー×2本

問い合わせは
大和ハウス工業株式会社
集合住宅事業推進部CRセンター
電話:0120‐933‐080
URL:http://www.daiwahouse.co.jp/noriko_kondo/

遊都総研.com より
http://yutosoken.com/index.html

[PR]
by ipdatabank | 2008-01-30 21:44 | 建材・住宅ニュース